行事報告:秋の彼岸会(平成27年9月13日)

9月13日の日曜日の午後、少し秋めいてきた穏やかな日差しが降り注ぐ中、福厳寺の彼岸会(慰霊祭)が行われました。

IMG_2045
普段は遠くに住んでいたり、仕事で忙しくて来れない方も多いですが、毎年秋の彼岸会にはご家族そろってお墓参りに来る方がたくさんあります。福厳寺にはお寺のすぐ前だけでなく、他にも2つの霊苑(福徳苑・福聚苑)があります。

毎年秋の彼岸会は、福徳苑と福聚苑で行います。

今年も19組のご家族の方たちが親戚の方たちと一緒に参加されました。

事前にお知らせした申込書にご記入いただければ、霊苑に墓地を持つ方でしたらどなたでも無料で参加できます。

先日行われた彼岸会では、1歳半くらいの男の子を抱っこしながらお経本を片手に参加されたお母さんの姿がありました。お母さんが唱えている言葉を静かに聞く男の子の様子がとても印象的でした。お経を唱え終わった後、福厳寺僧侶の法話もずっと静かに聞いていたので、すごいなと感じました。きっと真剣に読んだり聞いたりしているお母さんの姿を見て、何か大切なことを感じ取っていたのかもしれません。

なかなか小さなお子さんからおじいさんやおばあさんまで、一緒にお墓参りをする機会は少ないと思います。だからこそ、家族の絆の結びつきを強めるためにもお墓参りはとても大切です。彼岸会終了後は、皆さん家族そろって話をしながら笑顔で帰っていきました。

IMG_2041

一緒に参加したお寺職員も、心温かい1日となりました。

 

由緒ある寺の参道が長い理由

なぜ法事をするの?(動画)

関連記事

  1. お彼岸なので、お墓の掃除に

    今朝、福厳寺の山門へ続く通り道を歩いていると、一人の男性が一所懸命カメラのレンズを調節していました。…

  2. そろそろ冬支度が始まりました

    福厳寺境内の山門のすぐ隣には、桃畑が広がっています。毎年初夏になると、青々と細長い桃の葉が生い茂…

  3. お盆のキュウリ馬が現代は・・・

    昨日、福厳寺のお盆施餓鬼法要が終了しました。4日間で、延べ850名くらいの家族連れの方たちが…

  4. 福厳寺とご縁を育む「慈縁の会」がスタートします

    2017年6月3日(土)9時より、いよいよ「慈縁の会」が始まります。「慈縁の会」とは、福厳寺…

  5. お墓購入は、相続税の節税になります

    もし、あなたが墓地の購入を迷っているなら、今すぐ購入を決めた方がよいかもしれません。お墓やお仏壇…

  6. お香典の意味

    お通夜やお葬式のときに持っていくものの一つに、お香典があります。お香典という言葉には、どのよ…

  7. お釈迦様の体が刻まれる!?

    命をいただくという意識「命をいただく」ということを、あなたは意識したことがありますか?私も福…

  8. 「観光にきたみたいです」

    すっきりと晴れた、爽やかな11月の朝。たまたま通りすがりにお参りの方とすれ違いました。…

PAGE TOP