行事報告:三代忌法要(平成27年3月8日)

3月8日に、毎年恒例の「三代忌」が開催され、多くの方にお参りいただきました。

三代忌とは、福厳寺のご開山である「盛禅洞奭大和尚」へのご恩を忘れることのないよう皆で語り継ぎ、また我々が皆元気でやっている姿をご報告する、言わばご恩返しの場です。

「あの人のおかげで今の自分がある」という恩人が誰にでもいるはずです。その人に今までご恩返しをしたことはありますか。例えば、自分が元気でやっていることを恩人にご報告するだけでも、その人は喜んでくれるはずです。

03福厳寺は今年で開山539年目。ご開山がいなければ、今の福厳寺はありませんでした。ご開山こそが私たちにとっての最大の恩人と言えます。

今年も「開山忌」を通じて、皆様が繁栄している姿をご開山に報告することができました。

また、そうして皆様が集まることで、そこにご縁が生まれるだけでなく、来年もまた良いご報告ができるようにと、繁栄するための努力を行い、日々を明るく生きることができます。


当寺開山盛禅洞奭大和尚 三代忌法要

日時:毎年3月8日14時〜
場所:福厳寺本堂
参加費:無料