秋の七草

一般的に春の七草はよく知られています。

七草粥として食され、なじみがありますね。

実は秋にも七草があるんです。

ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ(ススキ)、ナデシコです。

秋の七草は残念ながら食す習慣はありません。鑑賞が目的だそうです。

昔の人はこの季節、秋の七草を愛でながら歌や俳句を楽しんだとか。

現代では雑草として見られたり、日々の忙しさの中で、草木を愛でる時間がなくなったりと少し淋しい気もします。

忙しい時こそ、ふと手を止めて意識的に緑を見たり、花に目を向けたり、自然の力をかりて自分をリセットしたいですね。

言葉のちから

小雨が降った朝のイルミネーション

関連記事

  1. 命のつながり

    自分の命の中に、もう1つの命がある。その命がしっかりと自分の意思を持って生きている。とても不…

  2. 「坊主丸儲け」って本当?お寺の職員が真実を語ります

    「大きい声では言えないけれど、実際そうですよね?」と思われている方も多いのではないでしょうか。ことわ…

  3. いよいよ秋葉大祭に向けて準備が始まりました!

    昨日の日曜日の朝7時半、福厳寺の役員さん約15名の皆さんが、作業しやすい服装で来山されました。…

  4. 裏切られるほど、相手を愛おしく思う

    福厳寺の御本尊は、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)です。一般的に「観音さま」といわれて…

  5. 仏さまにお花を飾るのは、大切な供養です

    夏場、お仏壇のある家は、おそらく悩みの種の一つではないでしょうか。お仏壇にお花を飾っても、す…

  6. お供え(御霊膳レシピ)

    お供えするとき、忘れてはいけない大切なことそれは「故人への感謝の気持ち」です。今、自分たちが…

  7. お父さんとお母さんの力

    先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。難しい漢字がたくさん…

  8. 台風の爪痕から教わったこと

    昨夜、猛烈な雨と風が吹き荒れ、建物が壊れないかとても不安な夜を過ごしました。そして今朝、福厳…

PAGE TOP