命の鼓動

つい先日、12月13日(火)の午前10時過ぎ、予想もしなかったことが突然起こりました。

まだかなぁと毎日ずっと待ち望んでいた福厳寺の雌ヤギ「ルル」の出産。

日に日にルルのお腹は出産間近のため、だんだん下に下がってきていました。

そしてついに、先日双子の赤ちゃんが誕生したのです。

今回、ルルにとっては2回目の出産。初めてのときは1時間半くらい生まれるまでに
時間を要しましたが、今回はなんと30分くらいで生まれてしまいました。

人間のお母さんと同じように、ヤギも2回目だと早いのでしょうか。

まだ生まれて4日目なのに、双子の赤ちゃんたちはお母さんの周りをぴょんぴょん
元気に飛び跳ねて走り回っています。

どうやら男の子と女の子1頭ずつのようです。

2頭とも、茶色の毛はお父さん譲り。そして背中の真ん中にすっとまっすぐ入った
黒い模様は、お母さん譲りです。

まだ生後4日目なのに、先に生まれたお兄ちゃんと妹では、足の太さや
毛の生え方が異なっています。

まだとても小さくてかわいい赤ちゃんなのに、オスとメスの差が現れていることに
びっくりしました。

そして今朝、小屋の中を掃除していたときのことです。

足元に寄ってくるので、危ないからと抱きかかえたそのときでした。

手の平にドクドクと力強い鼓動が響いてきたのです。

生まれたばかりで毛はまだふわふわ、片手で持てるくらい小さな体ですが、
心臓の鼓動は確かに生きている命を刻んでいます。

寒くて凍えそうだった手が、一気に温かくなりました。

これが「生きている命」なのだと感動を覚えた瞬間でした。

【福厳寺職員の気づきより】

心の中の「火」をご存知ですか?

青の宝石

関連記事

  1. なぜ法事をするの?(動画)

    大切な人が亡くなったあと、残された家族は、一周忌・三回忌・七回忌と法事を行いますが、「なぜ年忌法事を…

  2. 住職退任のご挨拶

    この度80歳になったことを期に、平成26年12月末日をもって住職を退任し、弟子元勝に譲位することに致…

  3. 福厳寺のお地蔵様

    手を合わせて、にっこり微笑むお地蔵様。実はこの写真、手作りのお地蔵様なのです。先日、福厳寺永…

  4. お父さんとお母さんの力

    先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。難しい漢字がたくさん…

  5. 見直されるべきお盆3つの教え(動画)

    お盆になると、盆踊りや、灯籠流し等のお盆の行事が各地で行われますが、そもそもお盆とは何なんでしょうか…

  6. 彼岸慰霊祭〜「なぜ、手を合わせてお参りするの?」

    昨日、福厳寺の墓地「第Ⅱ霊園」と「福聚苑」で、お彼岸の法要が行われました。毎年3月と9月の年…

  7. なぜ、おじぎをするのですか?

    福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。「そういえば、どうしてだろう・・・」と考え…

  8. 「坊主丸儲け」って本当?お寺の職員が真実を語ります

    「大きい声では言えないけれど、実際そうですよね?」と思われている方も多いのではないでしょうか。ことわ…

PAGE TOP