命のつながり

自分の命の中に、もう1つの命がある。その命がしっかりと自分の意思を持って生きている。

とても不思議で神秘的な感覚です。

お子さんを持つお母さんなら誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

普段私たちは何気なく生活していますが、実は生きていること自体が奇跡の連続の上で成り立っているのだと最近強く思うのです。

そしてそれは決して自分一人の力ではない。

常に誰かに愛され、支えられているからこそ。

その一番はやはり家族、父母ではないでしょうか。

見返りを求めない無償の愛情で育て、見守ってくれる。

親子の関係、想いは生きている間はもちろん、亡くなってしまっても続いていると思うのです。

自分も命のつながりの一端を担っていること、そして何よりご先祖様への感謝を忘れてはならないと改めて思います。

「整理整頓」本来の意味は?

お墓購入は、相続税の節税になります

関連記事

  1. 見直されるべきお盆3つの教え(動画)

    お盆になると、盆踊りや、灯籠流し等のお盆の行事が各地で行われますが、そもそもお盆とは何なんでしょうか…

  2. 運気が上がる盆参りの作法

    もうすぐお盆ですね。13日の夕方、迎え火を焚いて、ご先祖さまを迎え、16日の夕方、送り火を焚いて、ご…

  3. なぜ、おじぎをするのですか?

    福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。「そういえば、どうしてだろう・・・」と考え…

  4. 面倒くさくて、何もやりたくないときは

    仕事も食事を作ることも洗濯も掃除も・・・全部面倒くさくてやりたくないことがあります。あなたは…

  5. 由緒ある寺の参道が長い理由

    お寺では車イスやよほど足の悪い方を除いて、山内への車の乗り入れを制限している。すると中には、「駐…

  6. 行事報告:福厳寺の送り火(平成27年8月16日)

    8月16日(日)、福厳寺本堂で送り火が行われました。送り火とは、お盆の期間中帰ってきていたご先祖…

  7. 雨は良いもの?悪いもの?

    最近はよく雨が降りますね。秋の長雨とはよく言ったものです。台風も近づいているので、心配です。…

  8. のんびり、ゆっくりできますね

    先日の午後、74歳の男性が福厳寺境内の中を散歩されていらっしゃいました。カメラをお持ちで、境…

PAGE TOP