今を精一杯生きる

私の好きな景色の一つに庫裏から見える庭園があります。先日、誰かに見られているような気がして振り返ると一輪のあやめが咲いているのを見つけました。
誰に教えられることもなく、時期が来たら花を咲かせ、誰に褒めてもらうためでもなく、隣の花と競うこともなく、ただ精一杯に美しく咲き、凛と佇む姿に心を奪われました。
私自身はどうなのかと。人の目を気にして、見栄を張って、今をおろそかにしてしまってはいないだろうか?人の評価を気にして生きていくのではなく、今に幸せを感じながら今を精一杯生きたいと思いました。

[福厳寺職員の気づきより]

カタツムリに学ぶ気持ちの持ち方

観音様と虹

関連記事

  1. 雨は良いもの?悪いもの?

    最近はよく雨が降りますね。秋の長雨とはよく言ったものです。台風も近づいているので、心配です。…

  2. ご先祖さまのことを想う(春香るレシピ)

    ご先祖さまからの大切な合図あなたは、亡くなった大切な人のことをどのような時に思い出しますか?…

  3. お箸の意味

    お箸には、神仏が宿っていることをご存知ですか?例えば神社に行くと、よく橋がかかっていますよね。…

  4. カタツムリに学ぶ気持ちの持ち方

    夜に大雨が降った次の朝、ヤギ小屋掃除のため福厳寺の山へ行く途中のことでした。直径10センチはありそう…

  5. 行事報告:福厳寺秋葉大祭(平成26年12月14日)

    秋葉大祭の三本柱である「祈り・火渡り・祭り」のすべてを、大きく改革しました。福厳寺秋葉神…

  6. お布施って何?なぜお寺にお金を払うの?(動画)

    法事の時、お寺に納めるお布施はいくらくらい用意したら良いのですか?そもそもお布施とは何なんで…

  7. 命の大切さを心に刻んだ日

    お寺にいると、想像もしないことに突然出会います。ついこの間のことです。89歳で、福厳寺の受付…

  8. 秋の七草

    一般的に春の七草はよく知られています。七草粥として食され、なじみがありますね。実は秋…

PAGE TOP