なぜ、おじぎをするのですか?

福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。

「そういえば、どうしてだろう・・・」と考えました。

福厳寺に限らず、他のお寺さんでも同じだと思いますが、お寺の本堂にはご本尊様が
祀られています。その前を通り過ぎるときには必ず合掌をしながら一礼します。

部屋の中でも外でも、合掌礼拝といって、ご本尊様がいらっしゃる前を通り過ぎるときには
必ず行う習慣の一つです。

今は福厳寺の職員なので当たり前のように私も毎日行っていますが、お参りにみえた方に
尋ねられてはっとしました。

福厳寺にきたばかりの時、私も同じことを感じました。

仏様はすごい人だからとか、仏様の前ではきちんとおじぎをしなさいとか、祖父母や両親に
いわれた記憶があるので何となく真似をしてやっていました。けれど、ご本尊様の前を通る
ときに必ず合掌礼拝するのには、もっと大切な意味があることを福厳寺の住職より教えて
いただきました。

それは、ご本尊様の前を通るたびに自分自身の気持ちを冷静に見つめ直すきっかけを
いただいているということです。

毎日生活したり仕事をしていると、楽しいこともあるけれどイライラすることもあります。
そういうとき、ご本尊様の前を通るたびに合掌礼拝することで気持ちをリセットし、
イライラから一歩下がって冷静に自分を見つめ直す。

そのきっかけをご本尊様からいただいている。

お寺の中には、自分と向き合えるところがたくさんありますよという大切なお話をいただきました。

【福厳寺職員の気づきより】

お墓購入は、相続税の節税になります

裏切られるほど、相手を愛おしく思う

関連記事

  1. いよいよ秋葉大祭に向けて準備が始まりました!

    昨日の日曜日の朝7時半、福厳寺の役員さん約15名の皆さんが、作業しやすい服装で来山されました。…

  2. 今を精一杯生きる

    私の好きな景色の一つに庫裏から見える庭園があります。先日、誰かに見られているような気がして振り返ると…

  3. 行事報告:福厳寺の花まつり(平成27年4月8日)

    福厳寺に隣接する太陽幼稚園の子供たちやお母さん方、そして福厳寺の花まつりに是非参加したいという大勢の…

  4. のんびり、ゆっくりできますね

    先日の午後、74歳の男性が福厳寺境内の中を散歩されていらっしゃいました。カメラをお持ちで、境…

  5. 面倒くさくて、何もやりたくないときは

    仕事も食事を作ることも洗濯も掃除も・・・全部面倒くさくてやりたくないことがあります。あなたは…

  6. 雨は良いもの?悪いもの?

    最近はよく雨が降りますね。秋の長雨とはよく言ったものです。台風も近づいているので、心配です。…

  7. 1年の計は、前年の暮れにある

    早いもので、今年ももう、残すところあと2ヶ月をきりました。昔から「一年の計は元旦にあり」と言…

  8. お盆のキュウリ馬が現代は・・・

    昨日、福厳寺のお盆施餓鬼法要が終了しました。4日間で、延べ850名くらいの家族連れの方たちが…

PAGE TOP