「整理整頓」本来の意味は?

「整理整頓」とは、「きれいに片付ける」という意味だけではないことをご存知ですか?

片付けを始めると、「やっぱりこれはとっておこうかな・・・」「捨てたらもったいない」と
思うものばかり出てくることがよくあります。

処分するかしないかで、迷っているうちに時間もどんどん過ぎていく。

あなたも同じような経験があるかもしれません。

大切に使っていたものは、古くなっても色褪せても処分するのに勇気がいりますよね。

けれど整理整頓の本来の意味は、もう使わなくなったものを処分し、必要なものだけを正しい位置に
戻すという意味です。

思い切って処分をすると、部屋の中だけでなく自分の心の中も整理がついてすっきりするのがわかります。

整理整頓は、自分の身の回りだけでなく心の中も整理をすること。

福厳寺で毎日の時間を過ごさせていただく中で、教えていただいたことです。

すると今まで感じなかったことに敏感になったり、大切な周りの方の些細な心遣いに気づけるように
なってくるのを感じます。

年内も、整理整頓の大切な時間をつくろうと思います。

【福厳寺職員の気づきより】

小雨が降った朝のイルミネーション

命のつながり

関連記事

  1. ITを使って人生を楽しく!「パソコン・スマホ部」活動報告

    パソコン部は「ITを使って人生を楽しく!」をテーマに、パソコンやスマホの機能に振り回されるのではなく…

  2. 言葉がけ

    大切なご家族を亡くされ、お葬式が終わったあと、故人へのさまざまな想いが湧き出てくると思います。…

  3. なぜ、おじぎをするのですか?

    福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。「そういえば、どうしてだろう・・・」と考え…

  4. 福厳寺とご縁を育む「慈縁の会」がスタートします

    2017年6月3日(土)9時より、いよいよ「慈縁の会」が始まります。「慈縁の会」とは、福厳寺…

  5. 住職退任のご挨拶

    この度80歳になったことを期に、平成26年12月末日をもって住職を退任し、弟子元勝に譲位することに致…

  6. お父さんとお母さんの力

    先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。難しい漢字がたくさん…

  7. のんびり、ゆっくりできますね

    先日の午後、74歳の男性が福厳寺境内の中を散歩されていらっしゃいました。カメラをお持ちで、境…

  8. 福厳寺のお地蔵様

    手を合わせて、にっこり微笑むお地蔵様。実はこの写真、手作りのお地蔵様なのです。先日、福厳寺永…

PAGE TOP