お参りは、いつでもできますか?

昨日の午後、福厳寺永代供養を申し込まれた方から、お問い合わせのお電話がありました。

「お寺は、いつがお休みですか?」

「何時から何時までの間に来れば、お参りできますか?」

「お参りの時は、何を持って行けばいいですか?」

というご質問をいただきました。

基本的にお寺は365日、お休みはありません。

ただ、本堂向かって右手の玄関の扉を開けていただくと寺務所受付があるのですが、こちらでの対応やお電話でのお問い合わせは、朝9時~17時までです。

平日、土日祝日とも同じ時間帯でご対応しています。

ですので基本的に毎日朝9時〜17時までの間でしたら、いつでもお参りしていただけます。

ただ、防犯上普段は本堂に鍵がかかっておりますので、お参りの際は本堂向かって右手玄関の扉を開けた寺務所受付にお声がけいただけますと幸いです。

そして、お参りの際にお持ちいただくものですが、福厳寺では特にありません。

もちろん、大切なご家族のことを想ってお供えやお花、お菓子などをお持ちいただく方もあります。その場合はお声がけいただきましたらお供えさせていただきます。

けれど、福厳寺の場合は毎朝と毎夕の2回、福厳寺僧侶がご供養をしたり、お花やお供えもお寺で毎日お供えしておりますので、お気持ちのみで気軽にお参りしていただくことができます。

お墓参りに行かれる際は、お線香とロウソク、お花や故人が生前好きだったものをお供えとして持ってきていただくとよいと思います。

ご不明な点がございましたら、お気軽に本堂向かって右手玄関の扉を開けた、寺務所受付にお声がけくださいね。

【福厳寺職員の気づきより】

【60代以上のあなたへ】今後の余生を不安なく過ごすために

言葉がけ

関連記事

  1. 娘夫婦のお墓に入るのは、おかしいですか?

    ちょうど1ヶ月半前に、ご主人を白血病で亡くされたHさん。 忌明を控え、まだ悲しみも癒えない中、福厳寺…

  2. 実りの季節

    もうすぐ稲刈りの季節ですね。福厳寺がある大草地区の田んぼも少しずつ稲が金色に輝いてきました。…

  3. 青の宝石

    お寺にみえた方を迎える石畳の道の両脇に、ひっそりと輝く青い宝石。先日、バケツに水を汲むために草む…

  4. 秋の七草

    一般的に春の七草はよく知られています。七草粥として食され、なじみがありますね。実は秋…

  5. 雨は良いもの?悪いもの?

    最近はよく雨が降りますね。秋の長雨とはよく言ったものです。台風も近づいているので、心配です。…

  6. 幻想的な風景に感動を覚えました

    一昨日の8月16日、夕方5時から毎年恒例の福厳寺送り火が開催されました。当初は雨の予報でした…

  7. 心が入れ替わります

    「うわぁ...」圧倒された表情で静かに千手堂へ足を踏み入れた女性は、その場で深く合掌しな…

  8. 福厳寺とご縁を育む「慈縁の会」がスタートします

    2017年6月3日(土)9時より、いよいよ「慈縁の会」が始まります。「慈縁の会」とは、福厳寺…

“大愚.com“
PAGE TOP