青の宝石

お寺にみえた方を迎える石畳の道の両脇に、ひっそりと輝く青い宝石。

先日、バケツに水を汲むために草むらの中へ屈んだ時のことでした。

よく見ると、朝の光が当たってクリアなブルーがとても鮮やかに輝いていました。

「こんなきれいな実があったのだ!」と思わず一粒手に取ると、とても硬い実で
中には真珠みたいな乳白色の丸い種が入っていました。

福厳寺のすぐ隣には幼稚園が隣接しているのですが、子供たちがこの青い実を見つけては、
おままごとの宝石にしたり、中の種を取り出してコンクリートの道路の上に落とすと
跳ね返るので、自然のおもちゃとしても遊べるのだそうです。

そんな素敵な植物とは「竜の髭」。

まとまって規則正しく生い茂る細長い葉は、まるで竜の髭のように見えます。

今の時期に、輝く青い宝石を実らせるのだそうです。

竜の髭を植えると雑草が生えにくくなり、草抜きの手間が省けます。
日向でも日陰でも半日陰でも場所を選ばず元気に成長するそうです。

何気なく毎日歩いている道端にも、新しい発見がたくさんあるのを感じます。

きっと、もっと小さなところに気付きなさいというメッセージなのかもしれないですね。

【福厳寺職員の気づきより】

葬儀の意味

今年も、春のアーチができました

関連記事

  1. お釈迦様の体が刻まれる!?

    命をいただくという意識「命をいただく」ということを、あなたは意識したことがありますか?私も福…

  2. お香典の意味

    お通夜やお葬式のときに持っていくものの一つに、お香典があります。お香典という言葉には、どのよ…

  3. お父さんとお母さんの力

    先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。難しい漢字がたくさん…

  4. 裏切られるほど、相手を愛おしく思う

    福厳寺の御本尊は、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)です。一般的に「観音さま」といわれて…

  5. 「当たり前」に甘えると

    食べるものがあって、仕事をすることができて、家に帰れば家族がいる。一見すると、これはごく当たり前…

  6. 慈縁の会3回目のご報告

    「明日は晴れるかな?雨だったらどうしよう…」という心配をしながら迎えた、8月5日の土曜日。当…

  7. のんびり、ゆっくりできますね

    先日の午後、74歳の男性が福厳寺境内の中を散歩されていらっしゃいました。カメラをお持ちで、境…

  8. 信頼できる葬儀社の見極め方

    大切なご家族が亡くなり、お葬式をすることになったとき、あなたはどのようにして葬儀社を選びますか?…

“大愚.com“
PAGE TOP