離檀料はいくらですか?

「この間テレビで、お寺を変わりたいといったら高額な離檀料を請求されたって聞きまして・・・」

先日も、このようなお問い合わせがありました。

テレビでやっていると、すべて本当のことだと思い、怖くなってしまうと思います。

けれど福厳寺では、離檀料を請求することはありません。

そもそも福厳寺は檀家制度を廃止して、会員制度にしたお寺です。お寺を護持していくためには
相当な維持費や管理費がかかります。ですので会員の皆さんから護持会費・墓地管理費として毎年
一定額を納めていただいていますが、強制寄付や離檀料納付はありません。

ただ、家族の事情でお寺を移るとき(改装)、会員の皆さんにお話していることがあります。

それは、今までお世話になった福厳寺のご本尊様へご挨拶をしてからお寺さんを移ってくださいね
ということです。

「今までお墓にいらっしゃったご先祖様をずっと見守っていただいていたことを考えると、
やっぱりきちんと一度ご挨拶をしてからでないと移れないです」と、先日もお参りに
みえた方がありました。

「本当に少しですが、ご住職さまにどうぞよろしくお伝えください。直接ご挨拶できずに申し訳
ありませんが・・・」と深々と頭を下げられてから福厳寺を後にされました。

あなたは、なぜ離檀料をお寺へ納めるのか、考えたことはありますか?

今までずっとお世話になり、守っていただいたお寺さんへ「お気持ち」として包むのが離檀料です。

そもそも、いくらというのは決まっていないのが一般的だと思います。

いくら包めばよいのかは、ご家族の中でご判断いただくことです。

けれど、そうはいってもわからない。そういうときは、同じお寺さんのお知り合いの方や昔から
そのお寺さんとお付き合いのある方に聞いてみるのも一つかもしれないですね。

一番大切なことは、今までの感謝の気持ちをお世話になったお寺さんへ、きちんとお伝えする
ことだと思います。

【福厳寺職員の気づきより】

心が入れ替わります

「坊主丸儲け」って本当?お寺の職員が真実を語ります

関連記事

  1. 命の大切さを心に刻んだ日

    お寺にいると、想像もしないことに突然出会います。ついこの間のことです。89歳で、福厳寺の受付…

  2. お盆ってそもそも何…?大愚和尚にお盆の意味を聞いてみました。

    家族みんなが集まる夏の一大イベントお盆というと、なんとなく家族が集まってみんなでお墓参りをして食…

  3. 「観光にきたみたいです」

    すっきりと晴れた、爽やかな11月の朝。たまたま通りすがりにお参りの方とすれ違いました。…

  4. 【小牧・春日井版】お葬式から49日法要までの流れと手順

    「昨夜、父が突然・・・」あなたは、もし大切なご家族を突然亡くされたら、どうしますか?誰に…

  5. 台風の爪痕から教わったこと

    昨夜、猛烈な雨と風が吹き荒れ、建物が壊れないかとても不安な夜を過ごしました。そして今朝、福厳…

  6. 見直されるべきお盆3つの教え(動画)

    お盆になると、盆踊りや、灯籠流し等のお盆の行事が各地で行われますが、そもそもお盆とは何なんでしょうか…

  7. キツネ

    ここのところ、福厳寺境内の中ではキツネをよく見かけます。朝、福厳寺の駐車場に車を止めようとす…

  8. 行事報告:お盆の施餓鬼会(平成27年8月6・7・8日)

    本堂に集まったたくさんの会員さんやご家族が静かに見守る中、夕方6時から総勢9名のお坊さんたちによるお…

“大愚.com“
PAGE TOP