観音様と虹

この夏の時期は小牧市、春日井もよく落雷があります。

この福厳寺にも落雷が何度か。。。

パソコンが全滅することもありました。

しかし、この落雷や、大雨が降った後の

空の美しさ、福厳寺の霊園に立つ観音様にかかる虹の美しさは

心を奪われます。

自然の猛威に人は苦しみながらも

自然の偉大さと美しさに魅了されます。

自然が美しいです。

この福厳寺には山の自然に恵まれ、

空を見上げれば、緑の木々の背景に真っ青な空が見えます。

空気の酸素の濃度は濃く、呼吸は楽になり、

自分の体が喜んでいることを実感できます。

540年の歴史のあるこの福厳寺。

なぜこの地に建てられたのか。

日本の寺院や神社には樹齢何百年、千年を超える木が生きていますが、

もしかしたら生命に力を与える場所に

寺院や神社があるのではないかと感じます。

なぜか元気が出るのが、福厳寺であり、

なぜか優しくなれるのが福厳寺です。

皆さんの心に元気と穏やかさを与える場所です。

これからこの福厳寺がたくさんの方のお力で、

たくさんの方の心のよりどころになるよう

美しさを保つ努力を地域の方と協力し皆で

作っていければと思います。

それにしてもこの虹ははっきり移り美しかったです。

 

今を精一杯生きる

福厳寺と竹灯籠

関連記事

  1. 言葉がけ

    大切なご家族を亡くされ、お葬式が終わったあと、故人へのさまざまな想いが湧き出てくると思います。…

  2. 見直されるべきお盆3つの教え(動画)

    お盆になると、盆踊りや、灯籠流し等のお盆の行事が各地で行われますが、そもそもお盆とは何なんでしょうか…

  3. 「整理整頓」本来の意味は?

    「整理整頓」とは、「きれいに片付ける」という意味だけではないことをご存知ですか?片付けを始め…

  4. 「お墓開き」のお供えは?

    先日も、福厳寺の会員さんより問い合わせのお電話がありました。お墓開きは、亡くなられてから1周…

  5. そろそろ冬支度が始まりました

    福厳寺境内の山門のすぐ隣には、桃畑が広がっています。毎年初夏になると、青々と細長い桃の葉が生い茂…

  6. 住職就任のご挨拶

    この度住職に就任しました、高瀬元勝です。福厳寺は、室町時代末期から540年続く東海地方屈指の禅寺です…

  7. じっくり見ると、気づくこと

    この間までの桜の季節が通り過ぎ、今では福厳寺境内も新芽の緑で満たされています。春のピンクも良…

  8. 命の大切さを心に刻んだ日

    お寺にいると、想像もしないことに突然出会います。ついこの間のことです。89歳で、福厳寺の受付…

PAGE TOP