行事報告:秋の彼岸会(平成27年9月13日)

9月13日の日曜日の午後、少し秋めいてきた穏やかな日差しが降り注ぐ中、福厳寺の彼岸会(慰霊祭)が行われました。

IMG_2045
普段は遠くに住んでいたり、仕事で忙しくて来れない方も多いですが、毎年秋の彼岸会にはご家族そろってお墓参りに来る方がたくさんあります。福厳寺にはお寺のすぐ前だけでなく、他にも2つの霊苑(福徳苑・福聚苑)があります。

毎年秋の彼岸会は、福徳苑と福聚苑で行います。

今年も19組のご家族の方たちが親戚の方たちと一緒に参加されました。

事前にお知らせした申込書にご記入いただければ、霊苑に墓地を持つ方でしたらどなたでも無料で参加できます。

先日行われた彼岸会では、1歳半くらいの男の子を抱っこしながらお経本を片手に参加されたお母さんの姿がありました。お母さんが唱えている言葉を静かに聞く男の子の様子がとても印象的でした。お経を唱え終わった後、福厳寺僧侶の法話もずっと静かに聞いていたので、すごいなと感じました。きっと真剣に読んだり聞いたりしているお母さんの姿を見て、何か大切なことを感じ取っていたのかもしれません。

なかなか小さなお子さんからおじいさんやおばあさんまで、一緒にお墓参りをする機会は少ないと思います。だからこそ、家族の絆の結びつきを強めるためにもお墓参りはとても大切です。彼岸会終了後は、皆さん家族そろって話をしながら笑顔で帰っていきました。

IMG_2041

一緒に参加したお寺職員も、心温かい1日となりました。

 

由緒ある寺の参道が長い理由

なぜ法事をするの?(動画)

関連記事

  1. 【60代以上のあなたへ】今後の余生を不安なく過ごすために

    あなたが今、一番不安に思っていることは何ですか?・夫との関係・健康への不安・親の介護のこ…

  2. 1年の計は、前年の暮れにある

    早いもので、今年ももう、残すところあと2ヶ月をきりました。昔から「一年の計は元旦にあり」と言…

  3. お墓を持つことの意味

    今年のお彼岸は晴天に恵まれ、お墓参りをするにはちょうどよいお天気でしたね。お盆が過ぎ、再びお…

  4. 福厳寺と竹灯籠

    福厳寺の今年の送り火では500個以上の竹灯籠に火が灯されました。竹灯籠は竹を斜めに切り、その竹の中に…

  5. お父さんとお母さんの力

    先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。難しい漢字がたくさん…

  6. 住職就任のご挨拶

    この度住職に就任しました、高瀬元勝です。福厳寺は、室町時代末期から540年続く東海地方屈指の禅寺です…

  7. お参りは、いつでもできますか?

    昨日の午後、福厳寺永代供養を申し込まれた方から、お問い合わせのお電話がありました。「お寺は、…

  8. ITを使って人生を楽しく!「パソコン・スマホ部」活動報告

    パソコン部は「ITを使って人生を楽しく!」をテーマに、パソコンやスマホの機能に振り回されるのではなく…

“大愚.com“
PAGE TOP