行事報告:福厳寺秋葉大祭(平成26年12月14日)

秋葉大祭の三本柱である「祈り・火渡り・祭り」のすべてを、大きく改革しました。

akiba2

福厳寺秋葉神殿には、観音様の化身であり、火防の神として知られる「秋葉三尺坊大権現」がお祀りしてあります。この神殿は、静岡県春野にある秋葉山に100日間の願掛けをした末に生まれた子、福厳寺のご開山・盛禅洞奭(せいぜんとうせき)大和尚さまの守り神として建てられました。

福厳寺秋葉大祭はこの秋葉神殿を舞台に、室町時代末期から540年もの長きに渡って受け継がれてきましたが、近年では秋葉講や参拝客の減少、役員の高齢化、神殿の施設・什物の老朽化などが課題となっていました。

そこで2年前から、秋葉三尺坊の教えである、「心にある三毒(貪り、怒り、愚痴)を離れて生きる誓願をたてる」という大祭の意義を説き直し、秋葉大祭の三本柱である「祈り・火渡り・祭り」のすべてを、大きく改革しました。

また、大草地区にとどまらず、若い人からの奉賛者を広く募り、大祭の運営に携わりながら、修業や出会いの場を提供出来るよう、青年部を組織しました。その甲斐あって、一昨年の参拝者は何と4000人弱。昨年は雪まじりの雨にもかかわらず、国内外からの多くの参拝客で賑わいました。

akiba3ご祈祷は、正式には加持祈祷(かじきとう)と言います。加持とは、ご祈祷を受けた初心を忘れないよう自ら勤めること。そのために、お札を頂いて持ち帰るのです。年々増え続ける祈祷者ですが、今年ははるばる埼玉、東京、岐阜、三重、福岡、鹿児島からの参拝者もありました。「毎年ここでご祈祷を受け、みんなで揃って気持ちを整えるのが、うちの家族の恒例行事です」と、話すお父さんの清々しい笑顔が印象的でした。

「これまでで調査した秋葉大祭の中でナンバー1です!」

akiba4

全国の秋葉大祭を調査している研究員が興奮気味に語ってくれました。
参拝者を対象にアンケート調査を実施する2人の外国人。
彼らは米オックスフォード大学と北海道大学の心理学研究員。全国の秋葉大祭を巡って、神事に参加する前と、参加した後の人々の心の変化を調査するために前日から来山。
帰りがけに「これまで調査した秋葉大祭の中で、ナンバー1です!」と興奮気味に語ってくれました。

全国のB級グルメが楽しめました。

福厳寺秋葉大祭の三本柱の1つである「祭り」に欠かせない屋台出店。
昨年は、福厳寺秋葉大祭の評判を聞きつけ、地元愛知県だけでなく、北海道、山形、静岡、岐阜、三重、京都、兵庫、広島、鹿児島、大分、博多、台湾など、多くの出店応募の中から選ばれた50店舗が、参拝者の舌を楽しませてくれました。

akiba5

福厳寺秋葉大祭は毎年12月の 第2日曜日に開催されます。 心身を清め、新たなる一年をより良く迎えるための、毎年恒例の祭りとして。来年末も皆様がご参拝くださいますことを祈念し、ここに謹んでご案内申し上げます。

福厳寺秋葉大祭HP http://akiba-taisai.fukugonji.com/

住職就任のご挨拶

行事報告:転読大般若祈祷会(平成27年1月3日)

関連記事

  1. お参りは、いつでもできますか?

    昨日の午後、福厳寺永代供養を申し込まれた方から、お問い合わせのお電話がありました。「お寺は、…

  2. 雨は良いもの? 悪いもの?

    6月のある日曜日のこと。その日はいつものごとく法要が連続しており、たくさんの方々がお参りに来られ…

  3. 運気が上がる盆参りの作法

    もうすぐお盆ですね。13日の夕方、迎え火を焚いて、ご先祖さまを迎え、16日の夕方、送り火を焚いて、ご…

  4. お釈迦様の木のこと、ご存知ですか?

    お釈迦様がお生まれになったとき、悟りを開かれたとき、お亡くなりになられたとき。この3度のとき…

  5. 青の宝石

    お寺にみえた方を迎える石畳の道の両脇に、ひっそりと輝く青い宝石。先日、バケツに水を汲むために草む…

  6. お彼岸なので、お墓の掃除に

    今朝、福厳寺の山門へ続く通り道を歩いていると、一人の男性が一所懸命カメラのレンズを調節していました。…

  7. 1年の計は、前年の暮れにある

    早いもので、今年ももう、残すところあと2ヶ月をきりました。昔から「一年の計は元旦にあり」と言…

  8. お盆のお塔婆は、まだお焚き上げしてもらえますか?

    先日、福厳寺の会員さんよりお問い合わせのお電話がありました。福厳寺では毎年8月16日の17時…

“大愚.com“
PAGE TOP