行事報告:三代忌法要(平成27年3月8日)

3月8日に、毎年恒例の「三代忌」が開催され、多くの方にお参りいただきました。

三代忌とは、福厳寺のご開山である「盛禅洞奭大和尚」へのご恩を忘れることのないよう皆で語り継ぎ、また我々が皆元気でやっている姿をご報告する、言わばご恩返しの場です。

「あの人のおかげで今の自分がある」という恩人が誰にでもいるはずです。その人に今までご恩返しをしたことはありますか。例えば、自分が元気でやっていることを恩人にご報告するだけでも、その人は喜んでくれるはずです。

03福厳寺は今年で開山539年目。ご開山がいなければ、今の福厳寺はありませんでした。ご開山こそが私たちにとっての最大の恩人と言えます。

今年も「開山忌」を通じて、皆様が繁栄している姿をご開山に報告することができました。

また、そうして皆様が集まることで、そこにご縁が生まれるだけでなく、来年もまた良いご報告ができるようにと、繁栄するための努力を行い、日々を明るく生きることができます。


当寺開山盛禅洞奭大和尚 三代忌法要

日時:毎年3月8日14時〜
場所:福厳寺本堂
参加費:無料

修行がもたらす効果

ご先祖さまのことを想う(春香るレシピ)

関連記事

  1. 仏さまにお花を飾るのは、大切な供養です

    夏場、お仏壇のある家は、おそらく悩みの種の一つではないでしょうか。お仏壇にお花を飾っても、す…

  2. 涙がこぼれました

    昨日、今年の5月に福厳寺の永代供養を申し込まれた方が、お参りにみえました。80代のご夫婦のご…

  3. じっくり見ると、気づくこと

    この間までの桜の季節が通り過ぎ、今では福厳寺境内も新芽の緑で満たされています。春のピンクも良…

  4. お盆のお塔婆は、まだお焚き上げしてもらえますか?

    先日、福厳寺の会員さんよりお問い合わせのお電話がありました。福厳寺では毎年8月16日の17時…

  5. ITを使って人生を楽しく!「パソコン・スマホ部」活動報告

    パソコン部は「ITを使って人生を楽しく!」をテーマに、パソコンやスマホの機能に振り回されるのではなく…

  6. 大切な故人の「魂」を受け継いで

    今から500年後、1,000年後、福厳寺は、こういうお寺でありたい。福厳寺では住職をはじめ、…

  7. 小雨が降った朝のイルミネーション

    福厳寺の境内の中は、自然が広がっているため蜘蛛の巣がたくさんあります。お寺にお参りに来る方か…

  8. 彼岸慰霊祭〜「なぜ、手を合わせてお参りするの?」

    昨日、福厳寺の墓地「第Ⅱ霊園」と「福聚苑」で、お彼岸の法要が行われました。毎年3月と9月の年…

“大愚.com“
PAGE TOP