秋の七草

一般的に春の七草はよく知られています。

七草粥として食され、なじみがありますね。

実は秋にも七草があるんです。

ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ(ススキ)、ナデシコです。

秋の七草は残念ながら食す習慣はありません。鑑賞が目的だそうです。

昔の人はこの季節、秋の七草を愛でながら歌や俳句を楽しんだとか。

現代では雑草として見られたり、日々の忙しさの中で、草木を愛でる時間がなくなったりと少し淋しい気もします。

忙しい時こそ、ふと手を止めて意識的に緑を見たり、花に目を向けたり、自然の力をかりて自分をリセットしたいですね。

最高の供養とは?

「亡くなった息子の遺骨を手放せない」

関連記事

  1. 言葉がけ

    大切なご家族を亡くされ、お葬式が終わったあと、故人へのさまざまな想いが湧き出てくると思います。…

  2. お盆のキュウリ馬が現代は・・・

    昨日、福厳寺のお盆施餓鬼法要が終了しました。4日間で、延べ850名くらいの家族連れの方たちが…

  3. 実りの季節

    もうすぐ稲刈りの季節ですね。福厳寺がある大草地区の田んぼも少しずつ稲が金色に輝いてきました。…

  4. 「観光にきたみたいです」

    すっきりと晴れた、爽やかな11月の朝。たまたま通りすがりにお参りの方とすれ違いました。…

  5. お守りの持ち方

    ここ最近、県外からお参りにみえる方がたくさんあります。先日も、北海道や青森、昨日は九州からお…

  6. キツネ

    ここのところ、福厳寺境内の中ではキツネをよく見かけます。朝、福厳寺の駐車場に車を止めようとす…

  7. 命のつながり

    自分の命の中に、もう1つの命がある。その命がしっかりと自分の意思を持って生きている。とても不…

  8. 【急に親や兄弟、家族が亡くなったらどうしたらいいの?】お通夜から…

    「昨夜、父が突然・・・」あなたは、もし大切なご家族を突然亡くされたら、どうしますか?誰に…

“大愚.com“
PAGE TOP