秋の七草

一般的に春の七草はよく知られています。

七草粥として食され、なじみがありますね。

実は秋にも七草があるんです。

ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ(ススキ)、ナデシコです。

秋の七草は残念ながら食す習慣はありません。鑑賞が目的だそうです。

昔の人はこの季節、秋の七草を愛でながら歌や俳句を楽しんだとか。

現代では雑草として見られたり、日々の忙しさの中で、草木を愛でる時間がなくなったりと少し淋しい気もします。

忙しい時こそ、ふと手を止めて意識的に緑を見たり、花に目を向けたり、自然の力をかりて自分をリセットしたいですね。