秋の七草

一般的に春の七草はよく知られています。

七草粥として食され、なじみがありますね。

実は秋にも七草があるんです。

ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ(ススキ)、ナデシコです。

秋の七草は残念ながら食す習慣はありません。鑑賞が目的だそうです。

昔の人はこの季節、秋の七草を愛でながら歌や俳句を楽しんだとか。

現代では雑草として見られたり、日々の忙しさの中で、草木を愛でる時間がなくなったりと少し淋しい気もします。

忙しい時こそ、ふと手を止めて意識的に緑を見たり、花に目を向けたり、自然の力をかりて自分をリセットしたいですね。

言葉のちから

小雨が降った朝のイルミネーション

関連記事

  1. 雨は良いもの?悪いもの?

    最近はよく雨が降りますね。秋の長雨とはよく言ったものです。台風も近づいているので、心配です。…

  2. お香典の意味

    お通夜やお葬式のときに持っていくものの一つに、お香典があります。お香典という言葉には、どのよ…

  3. ITを使って人生を楽しく!「パソコン・スマホ部」活動報告

    パソコン部は「ITを使って人生を楽しく!」をテーマに、パソコンやスマホの機能に振り回されるのではなく…

  4. 振り返れば、命の温かさを教えていただきました

    2015年の夏、福厳寺へ1頭の雄ヤギが来ました。来たばかりの頃は、ずっと人の方を見ずにエサば…

  5. 福厳寺のお地蔵様

    手を合わせて、にっこり微笑むお地蔵様。実はこの写真、手作りのお地蔵様なのです。先日、福厳寺永…

  6. 戒名を変更できますか?

    昨年、95歳で大切なお父様を亡くされたKさんより、先日お電話がありました。「昨年亡くなった時に住…

  7. お盆のお塔婆は、どうしたらいいですか?

    「お寺さんにお盆の施餓鬼法要を頼んであるのですが、お盆のときのお塔婆ってお墓にお供えするのですか?」…

  8. 福厳寺とご縁を育む「慈縁の会」がスタートします

    2017年6月3日(土)9時より、いよいよ「慈縁の会」が始まります。「慈縁の会」とは、福厳寺…

PAGE TOP