行事報告:福厳寺の花まつり(平成27年4月8日)

福厳寺に隣接する太陽幼稚園の子供たちやお母さん方、そして福厳寺の花まつりに是非参加したいという大勢の大人たちが集まり、今年も盛大に行われました。

花まつりの主役である、世界一やさしくて世界一賢くて、すごい力をもったスーパーマンのことをあなたはご存知ですか?

毎年4月8日は、仏教を開いたお釈迦さまの誕生日です。花まつりの主役のスーパーマンとは、お釈迦さまのことです。29歳で家を飛び出し35歳で悟りを開いて、その後40年くらいの間ずっと人々に大切な教えを説かれました。

「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」

生まれた直後に一人で立ち上がり、7歩あるいてこの言葉を話されたと語り継がれています。 「まさかそんなことできるはずがない」と思いますが、実は・・・

お釈迦さまがお生まれになったこの日の出来事には、とても大切な心温まる意味があったのです。

ご先祖さまのことを想う(春香るレシピ)

ご寄付の受付について

関連記事

  1. 忌明法要のときは、何を持っていけばよいですか?

    先日も、会員の方からお問い合わせがありました。墓石屋さんなどからは、山のものや海のものなど、…

  2. ITを使って人生を楽しく!「パソコン・スマホ部」活動報告

    パソコン部は「ITを使って人生を楽しく!」をテーマに、パソコンやスマホの機能に振り回されるのではなく…

  3. そろそろ冬支度が始まりました

    福厳寺境内の山門のすぐ隣には、桃畑が広がっています。毎年初夏になると、青々と細長い桃の葉が生い茂…

  4. 裏切られるほど、相手を愛おしく思う

    福厳寺の御本尊は、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)です。一般的に「観音さま」といわれて…

  5. 行事報告:福厳寺の送り火(平成27年8月16日)

    8月16日(日)、福厳寺本堂で送り火が行われました。送り火とは、お盆の期間中帰ってきていたご先祖…

  6. お釈迦様の体が刻まれる!?

    命をいただくという意識「命をいただく」ということを、あなたは意識したことがありますか?私も福…

  7. お香典の意味

    お通夜やお葬式のときに持っていくものの一つに、お香典があります。お香典という言葉には、どのよ…

  8. 涙がこぼれました

    昨日、今年の5月に福厳寺の永代供養を申し込まれた方が、お参りにみえました。80代のご夫婦のご…

“大愚.com“
PAGE TOP