福厳寺の朝の香り

福厳寺の本堂脇に応接室があります。応接室には大きな窓ガラスが両脇にあるのです。

引き戸になっている窓ガラスを開けると、毎朝必ず「朝の香り」が漂ってきます。

最近は雨が多いので、雨が降った後の香りが漂ってきます。もわもわと湿気が漂っている中
にも、ふわっと金木犀の香りがしたり。

晴れている日の朝には、爽やかな風に乗って金木犀の甘くて柔らかい香りが
応接間を通り抜けていきます。

この感じが、何ともいえません。

毎朝起きて自宅の部屋の窓を開けても、同じ香りがしたことはありません。

福厳寺の境内は「別世界」。そんな感じがします。

今の季節にしか香らない花の香り。この時期にしか咲かない彼岸花や草むらから顔を
のぞかせる露草の小さな青い花。

毎朝通勤電車に乗って会社へ行く途中には、絶対に体験できない自然の豊かな恵みがここにはあります。

「もう秋だよ」と、福厳寺の自然から教えていただいています。

 

【福厳寺職員の気づきより】

 

 

 

雨は良いもの?悪いもの?

お父さんとお母さんの力

関連記事

  1. 今を精一杯生きる

    私の好きな景色の一つに庫裏から見える庭園があります。先日、誰かに見られているような気がして振り返ると…

  2. ITを使って人生を楽しく!「パソコン・スマホ部」活動報告

    パソコン部は「ITを使って人生を楽しく!」をテーマに、パソコンやスマホの機能に振り回されるのではなく…

  3. 実りの季節

    もうすぐ稲刈りの季節ですね。福厳寺がある大草地区の田んぼも少しずつ稲が金色に輝いてきました。…

  4. お盆ってそもそも何…?大愚和尚にお盆の意味を聞いてみました。

    家族みんなが集まる夏の一大イベントお盆というと、なんとなく家族が集まってみんなでお墓参りをして食…

  5. 信頼できる葬儀社の見極め方

    大切なご家族が亡くなり、お葬式をすることになったとき、あなたはどのようにして葬儀社を選びますか?…

  6. 感じる福厳寺

  7. 「主人のお骨を納骨したいのですが・・・」|永代供養で救われた女性…

    「35年前に亡くなった主人のお骨を納骨したいのですが、どうしたらよいですか?福厳寺に墓地はありますが…

  8. なぜ、おじぎをするのですか?

    福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。「そういえば、どうしてだろう・・・」と考え…

“大愚.com“
PAGE TOP