福厳寺からのお知らせ(平成26年12月)

安心して駐車できるようになりました

img01 福厳寺の池の下、太陽幼稚園の前には、大きな駐車場がありますが、これまで舗装がされていませんでした。境内地をアスファルトやコンクリートで固めるのはあまり望ましい傾向ではありませんが、やはり車の往来が激しいと地面が掘れ、雨で土が流れ、砂埃も多く発生することから、このたび舗装工事を施し、駐車しやすくなりました。

 

参拝しやすくなりました

img02福厳寺には大きな梵鐘を備えた立派な山門があります。本来お寺への参拝は、山門をくぐって本堂へ向かうのが正式です。ところが、池の脇からトイレの前を通る道が舗装されて歩きやすいため、山門をくぐるルートが活用されていませんでした。また、雨が降ると本堂前広場に雨水が溜まり、参拝時に足を濡らさなければなりませんでした。そこで、山門階段に手すりを設置して階段を上りやすくし、また、本堂前に石畳を敷いて、本堂への参道を歩きやすく整備しました。

 

秋葉総本殿の参道を整備しました

img03本堂左手の階段上に、秋葉総本殿があり、神殿両脇には参道があります。ところがせっかくの参道も、雨の度にぬかるみ、また参道途中にある金剛水より湧き出る水がそのぬかるみを助長することで、大変歩きにくい状態になっていました。そこで、水捌けをよくし、砂利を敷いて、神殿へ参拝しやすいよう参道を整備しました。

 

位牌堂が新しく生まれ変わります

img04平成27年1月半ばより、位牌堂を全面改装工事致します。
位牌堂は、各家の位牌を守り、年忌法要を営む大切な空間です。平成30年までに来る可能性が高いと言われている地震に対する耐震補強工事、寒さや熱さに対応する断熱工事に加え、近年急増している子どもがない、いても女の子しかおらず、将来墓地や位牌を守る人がいないという、各家の事情を考慮して、個人墓の機能を備えた、より快適で荘厳な施設に生まれ変わります。工期は3月末までを予定しております。つきましては、正月明け、一月半ばより現在の位牌を一時的に本堂に移し、年忌法要などもまた、本堂にて行ないますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

セキュリティーを強化しました

福厳寺は境内地が広い上に、境内地に認定市道が通っているため、夜間の侵入者や車両を防ぎ切れない現状があります。近年、夜間の山林への不法投棄や、不審者の侵入、浮浪者の居着き、賽銭泥棒などが増え、被害が拡大しています。そこで、セキュリティー会社と契約し、セキュリティーを強化しました。

住職退任のご挨拶

関連記事

  1. 住職就任のご挨拶

    この度住職に就任しました、高瀬元勝です。福厳寺は、室町時代末期から540年続く東海地方屈指の禅寺です…

  2. 住職退任のご挨拶

    この度80歳になったことを期に、平成26年12月末日をもって住職を退任し、弟子元勝に譲位することに致…

  3. 「豊かな自然と美しい庭園の寺」 を目指して

    豊かな自然と触れ合い人間らしさを取り戻す場所福厳寺550周年記念事業の一つのテーマに、「豊かな自…

  4. 福厳寺報「慈光」の発行

    福厳寺では、年4回寺報「慈光」を発行しております。内容は、福厳寺の行事案内のほかに、住職の法話、…

  5. ご寄付の受付について

    平成38年に『福厳寺』は創建550周年を迎えます。小牧長久手の戦いの際に、建物の『柱』を奪われた…

  6. 命のつながりを再確認する空間 「千手堂」

    千手観音菩薩の大いなる慈悲に包まれて6月初旬に、無事位牌堂の改修工事が終わり、使用が可能…

“大愚.com“
PAGE TOP