法要のとき、何を持っていけばいいですか?

毎週土曜日や日曜日の午前中、福厳寺では何軒も法要が行われます。

法要の前日になると、必ずご家族の方からこのようなご質問をいただきます。

1周忌とか7回忌などの法要は、集まった家族全員でお墓参りをすることによって、
亡くなった方を偲び、家族の繋がりを再確認するためのものです。

お墓参りをしている時、「亡くなったおじいちゃんは昔ね・・・」と、お父さんが
子どもたちへ故人の昔話を語る。

すると、子どもたちにおじいさんの大切にしていた想いや考え方が伝わり、
代々受け継がれていくことになります。

何もないときにお話してもなかなか伝わらないけれど、「ここにおじいちゃんが
眠っていてね・・・」ということをお話しし出すと、子どもたちは興味を持ちます。

こういうときが、すごく大事ですと福厳寺住職もよくお話してくださいます。

そのため、法要のときに持ってきていただくものは、ご家族の「故人への想い」です。

それ以外は、お塔婆とお墓参りをするときに必要なお花やお線香、お供えです
(果物や故人の好きだったもの)。

特別に、法要だからといって準備をしていただくことはありません。

法要が、家族の大切な繋がりを受け継いでいくきっかけの一つになったら
素晴らしいですね。

【福厳寺職員の気づきより】

福厳寺が心地よい理由

日々、学ばせていただいています

関連記事

  1. 命の鼓動

    つい先日、12月13日(火)の午前10時過ぎ、予想もしなかったことが突然起こりました。まだか…

  2. 幻想的な風景に感動を覚えました

    一昨日の8月16日、夕方5時から毎年恒例の福厳寺送り火が開催されました。当初は雨の予報でした…

  3. 「強くあること」の意味

    福厳寺には、黒のシバ犬「モモ」と、雑種「ウメ」の雌犬2匹がいます。春のぽかぽかした青空の下、…

  4. カタツムリに学ぶ気持ちの持ち方

    夜に大雨が降った次の朝、ヤギ小屋掃除のため福厳寺の山へ行く途中のことでした。直径10センチはありそう…

  5. お釈迦様の体が刻まれる!?

    命をいただくという意識「命をいただく」ということを、あなたは意識したことがありますか?私も福…

  6. 福厳寺とご縁を育む「慈縁の会」がスタートします

    2017年6月3日(土)9時より、いよいよ「慈縁の会」が始まります。「慈縁の会」とは、福厳寺…

  7. 葬儀は、やってもらえますか?

    毎週末に、永代供養やお墓のことでご相談にみえる方たちから、よくご質問をいただきます。「ここの…

  8. 「お墓開き」のお供えは?

    先日も、福厳寺の会員さんより問い合わせのお電話がありました。お墓開きは、亡くなられてから1周…

“大愚.com“
PAGE TOP