法要のとき、何を持っていけばいいですか?

毎週土曜日や日曜日の午前中、福厳寺では何軒も法要が行われます。

法要の前日になると、必ずご家族の方からこのようなご質問をいただきます。

1周忌とか7回忌などの法要は、集まった家族全員でお墓参りをすることによって、
亡くなった方を偲び、家族の繋がりを再確認するためのものです。

お墓参りをしている時、「亡くなったおじいちゃんは昔ね・・・」と、お父さんが
子どもたちへ故人の昔話を語る。

すると、子どもたちにおじいさんの大切にしていた想いや考え方が伝わり、
代々受け継がれていくことになります。

何もないときにお話してもなかなか伝わらないけれど、「ここにおじいちゃんが
眠っていてね・・・」ということをお話しし出すと、子どもたちは興味を持ちます。

こういうときが、すごく大事ですと福厳寺住職もよくお話してくださいます。

そのため、法要のときに持ってきていただくものは、ご家族の「故人への想い」です。

それ以外は、お塔婆とお墓参りをするときに必要なお花やお線香、お供えです
(果物や故人の好きだったもの)。

特別に、法要だからといって準備をしていただくことはありません。

法要が、家族の大切な繋がりを受け継いでいくきっかけの一つになったら
素晴らしいですね。

【福厳寺職員の気づきより】

福厳寺が心地よい理由

日々、学ばせていただいています

関連記事

  1. 宗派が違っても、納骨できますか?

    毎週日曜日の13時〜17時まで、福厳寺では永代供養に関する相談会を行っています。この間の日曜…

  2. 「お骨を預かってもらえますか?」永代供養はいつ頼むべきなのか

    主人のお骨を預けたいのですが、福厳寺さんではお骨を預かってもらえるのですか?先日、50代の女性A…

  3. 福厳寺が心地よい理由

    薪ストーブが福厳寺寺務所に設置されて約1年が経過しました。薪は福厳寺の山に生えている木を伐採し、…

  4. 【慈縁の会】第1回活動報告:温かいご縁がつながりました

    慈縁の会が動き始めました先日の6月3日(土)、福厳寺慈縁の会の第1回目が行われました。会…

  5. お盆のお塔婆は、まだお焚き上げしてもらえますか?

    先日、福厳寺の会員さんよりお問い合わせのお電話がありました。福厳寺では毎年8月16日の17時…

  6. 命の大切さを心に刻んだ日

    お寺にいると、想像もしないことに突然出会います。ついこの間のことです。89歳で、福厳寺の受付…

  7. お守りの持ち方

    ここ最近、県外からお参りにみえる方がたくさんあります。先日も、北海道や青森、昨日は九州からお…

  8. 月命日のお参り

    福厳寺には、会員さんみなさんの寺位牌をお祀りしている「千手堂」があります。千手堂に、毎月欠か…

“大愚.com“
PAGE TOP