最高の供養とは?

お寺に行ってお経をあげていただき、家族でお墓参りをして、その後家族や
親戚の方たちと会食をする。これが一般的な法要ですよね。

けれど、なぜ1周忌や3回忌など、親戚の方たちまで大勢集まって法要を
行うのでしょうか。

当たり前に思っているとなかなか気づかない、法要を行う意味を福厳寺住職に
お話いただきました。

法要を行うことには、2つの大切な意味があります。

ひとつは、亡くなっているご先祖さまへ感謝の気持ちを伝えるということです。

今自分たちがここに生きていられるのは、亡くなったおじいさんやおばあさんのおかげ。
感謝の気持ちを込めて家族や親戚と一緒に手を合わせます。

そしてもう一つは、生きている自分たちの頑張っている姿や元気な孫たちの成長を
ご先祖さまへ報告することです。

亡くなった時はまだ2歳だった孫のK君も、13回忌を迎えた今では15歳。
もしおじいさんが生きていたらK君の成長した姿をみてどんなに喜ぶでしょうか・・・

「おじいさん、Kはもう15歳になりました。こんなに大きくなったんですよ。
これからも家族みんなで元気に頑張っていきますね」と報告をして手を合わせる。

きっとすぐそばで亡くなったおじいさんがにこにこ微笑みながら、K君家族のことを
見守っていることでしょう。

大切な家族が亡くなることは悲しいけれど、感謝と嬉しい報告を繰り返すことが最高の供養。

これが法要の本当の意味です。

【福厳寺職員の気づきより】

言葉のちから

秋の七草

関連記事

  1. お盆のお塔婆は、どうしたらいいですか?

    「お寺さんにお盆の施餓鬼法要を頼んであるのですが、お盆のときのお塔婆ってお墓にお供えするのですか?」…

  2. 「永代供養をしても、法事をやってもらえますか?」

    一昨日、福厳寺へ永代供養の見学にみえた方がありました。名古屋市内に在住の60代男性、Oさんで…

  3. 命のつながり

    自分の命の中に、もう1つの命がある。その命がしっかりと自分の意思を持って生きている。とても不…

  4. 実りの季節

    もうすぐ稲刈りの季節ですね。福厳寺がある大草地区の田んぼも少しずつ稲が金色に輝いてきました。…

  5. 面倒くさくて、何もやりたくないときは

    仕事も食事を作ることも洗濯も掃除も・・・全部面倒くさくてやりたくないことがあります。あなたは…

  6. 行事報告:お盆の施餓鬼会(平成27年8月6・7・8日)

    本堂に集まったたくさんの会員さんやご家族が静かに見守る中、夕方6時から総勢9名のお坊さんたちによるお…

  7. 遊びと学びと体験がテーマ「山林部」活動報告

    山林部は子供も含め、13名でのスタートとなりました。最初は緊張されていらっしゃった表情も、晴れ晴れと…

  8. お盆のキュウリ馬が現代は・・・

    昨日、福厳寺のお盆施餓鬼法要が終了しました。4日間で、延べ850名くらいの家族連れの方たちが…

“大愚.com“
PAGE TOP