最高の供養とは?

お寺に行ってお経をあげていただき、家族でお墓参りをして、その後家族や
親戚の方たちと会食をする。これが一般的な法要ですよね。

けれど、なぜ1周忌や3回忌など、親戚の方たちまで大勢集まって法要を
行うのでしょうか。

当たり前に思っているとなかなか気づかない、法要を行う意味を福厳寺住職に
お話いただきました。

法要を行うことには、2つの大切な意味があります。

ひとつは、亡くなっているご先祖さまへ感謝の気持ちを伝えるということです。

今自分たちがここに生きていられるのは、亡くなったおじいさんやおばあさんのおかげ。
感謝の気持ちを込めて家族や親戚と一緒に手を合わせます。

そしてもう一つは、生きている自分たちの頑張っている姿や元気な孫たちの成長を
ご先祖さまへ報告することです。

亡くなった時はまだ2歳だった孫のK君も、13回忌を迎えた今では15歳。
もしおじいさんが生きていたらK君の成長した姿をみてどんなに喜ぶでしょうか・・・

「おじいさん、Kはもう15歳になりました。こんなに大きくなったんですよ。
これからも家族みんなで元気に頑張っていきますね」と報告をして手を合わせる。

きっとすぐそばで亡くなったおじいさんがにこにこ微笑みながら、K君家族のことを
見守っていることでしょう。

大切な家族が亡くなることは悲しいけれど、感謝と嬉しい報告を繰り返すことが最高の供養。

これが法要の本当の意味です。

【福厳寺職員の気づきより】

言葉のちから

秋の七草

関連記事

  1. どこまでも奥深く、興味深い国インド

    二月の十六日〜二十五日までネパール・インドへ行って参りました。先住の悲願達成のため仏教八大聖地へ…

  2. 青の宝石

    お寺にみえた方を迎える石畳の道の両脇に、ひっそりと輝く青い宝石。先日、バケツに水を汲むために草む…

  3. お寺の中に、なぜ神殿があるのですか?

    きっとあなたも、不思議に思われたかもしれません。「540年の歴史ある古いお寺だから、一度訪れ…

  4. なぜ法事をするの?(動画)

    大切な人が亡くなったあと、残された家族は、一周忌・三回忌・七回忌と法事を行いますが、「なぜ年忌法事を…

  5. 慈縁の会3回目のご報告

    「明日は晴れるかな?雨だったらどうしよう…」という心配をしながら迎えた、8月5日の土曜日。当…

  6. 裏切られるほど、相手を愛おしく思う

    福厳寺の御本尊は、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)です。一般的に「観音さま」といわれて…

  7. 家族葬にしたいのですが・・・

    福厳寺の会員さんより、「家族葬」という形でお葬式をすることはできますか?という問い合わせのお電話をい…

  8. 【慈縁の会】第1回活動報告:温かいご縁がつながりました

    慈縁の会が動き始めました先日の6月3日(土)、福厳寺慈縁の会の第1回目が行われました。会…

“大愚.com“
PAGE TOP