慈縁の会3回目のご報告

「明日は晴れるかな?雨だったらどうしよう…」という心配をしながら迎えた、8月5日の土曜日。

当日になったら、そんな心配も吹っ飛ぶくらい晴天の中、それぞれのグループ活動が始まりました。

今回は3回目。さらに前回より人数も増え、賑やかな会がスタートしました。

コーラス部は、参加者の方たち皆さん仲良く、体も動かしながら発声練習です。

パソコン部は、「これができるようになりたい!」というご自身の目的に向かって、とても真剣に取り組まれていらっしゃいました。

そして山林部は、今回の茶話会のテーマ「流しそうめん」用の竹を作ってくださっています。

今回は、竹を2本繋げて流しそうめん台をつくります。

竹を削って細かい微調整をしながら…山林部の方たち大活躍です!

そうめん汁の器も、作ってくださいました。

上手に取れるかな・・・?大人から小さなお子さんまで、とても賑やかな流しそうめん大会になりました。

禅料理部では流しそうめんの準備と、地元の小牧大草で収穫したトマトをたくさん使って作ったトマト汁をつくりました。

トマトと出汁を合わせた、さっぱりしたトマト汁が新しくてとてもそうめんとよく合いますねというお声をいただきました。

そうめんを堪能した後は、プチデザートのお抹茶プリン。

不思議なことに、自然と2層になるなめらかプリンはカロリー控えめで後味さっぱり。

最後は皆さんで手を合わせて合掌し、ごちそうさまをして終了しました。

次回、第4回目の慈縁の会は9月2日(土)の9時〜です。

【福厳寺職員の気づきより】

宗派が違っても、納骨できますか?

忌明法要のときは、何を持っていけばよいですか?

関連記事

  1. 福厳寺の朝の香り

    福厳寺の本堂脇に応接室があります。応接室には大きな窓ガラスが両脇にあるのです。引き戸になって…

  2. 「命をいただく」ときに感じること

    ハンバーグ、焼肉、ラーメン、パスタ、ケーキ。これらの食べものには「命」があります。ついさっき…

  3. 実りの季節

    もうすぐ稲刈りの季節ですね。福厳寺がある大草地区の田んぼも少しずつ稲が金色に輝いてきました。…

  4. 「坊主丸儲け」って本当?お寺の職員が真実を語ります

    「大きい声では言えないけれど、実際そうですよね?」と思われている方も多いのではないでしょうか。ことわ…

  5. 福厳寺と竹灯籠

    福厳寺の今年の送り火では500個以上の竹灯籠に火が灯されました。竹灯籠は竹を斜めに切り、その竹の中に…

  6. 雨は良いもの?悪いもの?

    最近はよく雨が降りますね。秋の長雨とはよく言ったものです。台風も近づいているので、心配です。…

  7. お盆ってそもそも何…?大愚和尚にお盆の意味を聞いてみました。

    家族みんなが集まる夏の一大イベントお盆というと、なんとなく家族が集まってみんなでお墓参りをして食…

  8. 食材の命に感謝して「禅料理部」活動報告

    「食材の命に感謝をして、いただく」をテーマに始まった禅料理部。福厳寺に自生している野草や植物…

“大愚.com“
PAGE TOP