慈縁の会2回目のご報告

先月の7月8日の土曜日、2回目の慈縁の会が開催されました。

お天気がちょっと心配でしたが、とてもさわやかな快晴のもと、約40名の方たちが集まって始まりました。

前回は開校式が終了してから活動を始めましたが、今回からは各サークルごとに8時50分までに集合し、9時からスタートしました。

コーラス部は、音響の響きも景色も素晴らしい空間の中で、皆さんの素敵な歌声が響き渡っていました。

パソコン部は新しい方も入られ、さらに皆さんのスキルがステップアップできるよう講義にも力が入ります。

そして山林部は、福厳寺の山に登り、爽やかな汗を流しながら竹についてのワーク。

小さなお子さんは虫取りをしたり、大人の方たちは竹を切ったり竹についての講義を受けたり・・・

そして最後は、毎回恒例の禅料理部が作った料理と飲み物で茶話会が始まりました。

今回は、禅料理部のメンバーの方が朴葉寿司をよく作る岐阜県恵那市ご出身ということで、福厳寺の山に自生する大きな朴葉の命をいただき、朴葉寿司を皆さんに召し上がっていただきました。

地元小牧の名産、桃を使って桃酢も作り、皆さんに桃酢ジュースも一緒にお出ししました。

40名分を作るのは結構時間もかかりましたが、皆さんが美味しく召し上がられている様子を伺うと、とても嬉しくなります。

楽しい時間は、あっという間。12時ちょっと前に終了しました。

次回の慈縁の会3回目は、今週の土曜日、8月5日の9時〜です。

次回も、さらにメンバーが増えて充実した活動になりそうで、とても楽しみです!

【福厳寺職員の気づきより】

お守りの持ち方

お盆のお塔婆は、どうしたらいいですか?

関連記事

  1. 慈縁の会3回目のご報告

    「明日は晴れるかな?雨だったらどうしよう…」という心配をしながら迎えた、8月5日の土曜日。当…

  2. 【慈縁の会】第1回活動報告:温かいご縁がつながりました

    慈縁の会が動き始めました先日の6月3日(土)、福厳寺慈縁の会の第1回目が行われました。会…

“大愚.com“
PAGE TOP