心が入れ替わります

「うわぁ…」

圧倒された表情で静かに千手堂へ足を踏み入れた女性は、その場で深く合掌
しながら頭を下げられました。

昨年6月、福厳寺の位牌堂が新しくなりました。千手堂という名前です。

千手堂の御本尊は、千手千眼観世音菩薩さまです。

「千」は無数無量という意味を表し、その名の通りたくさんの手を持っておられます。

その掌にはそれぞれ目がついていて、この無数の目は「よく見ること」、「観察すること」の
大切さを示しているそうです。

お経本の中には、「内には8万の心の悩みを滅し、外には100万の病を除く。誓って観音を念じ、
その名を唱えれば、あらゆる畏れと不安を除き、すべての病める人を救い、万願を成就せしむ。」
と書かれています。

人間のあらゆる苦しみ、悲しみ、悩みに加え、あらゆる災難を救ってくださる仏さまです。

福厳寺の会員さんのご家族のお位牌が並び、毎週末の法要が行われる千手堂。

一歩踏み入れただけで、心が入れ替わる感覚を感じます。

静かに、一歩一歩千手観音様の前に近づいて合掌礼拝。

大きく優しく包んでくださっているのを感じ、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

【福厳寺職員の気づきより】

お釈迦様の木のこと、ご存知ですか?

離檀料はいくらですか?

関連記事

  1. 行事報告:お盆の施餓鬼会(平成27年8月6・7・8日)

    本堂に集まったたくさんの会員さんやご家族が静かに見守る中、夕方6時から総勢9名のお坊さんたちによるお…

  2. なぜ、おじぎをするのですか?

    福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。「そういえば、どうしてだろう・・・」と考え…

  3. 「お骨を預かってもらえますか?」永代供養はいつ頼むべきなのか

    主人のお骨を預けたいのですが、福厳寺さんではお骨を預かってもらえるのですか?先日、50代の女性A…

  4. お釈迦様の木のこと、ご存知ですか?

    お釈迦様がお生まれになったとき、悟りを開かれたとき、お亡くなりになられたとき。この3度のとき…

  5. 見直されるべきお盆3つの教え(動画)

    お盆になると、盆踊りや、灯籠流し等のお盆の行事が各地で行われますが、そもそもお盆とは何なんでしょうか…

  6. お盆のキュウリ馬が現代は・・・

    昨日、福厳寺のお盆施餓鬼法要が終了しました。4日間で、延べ850名くらいの家族連れの方たちが…

  7. 月命日のお参り

    福厳寺には、会員さんみなさんの寺位牌をお祀りしている「千手堂」があります。千手堂に、毎月欠か…

  8. カタツムリに学ぶ気持ちの持ち方

    夜に大雨が降った次の朝、ヤギ小屋掃除のため福厳寺の山へ行く途中のことでした。直径10センチはありそう…

“大愚.com“
PAGE TOP