小雨が降った朝のイルミネーション

福厳寺の境内の中は、自然が広がっているため蜘蛛の巣がたくさんあります。

お寺にお参りに来る方から「蜘蛛の巣にひっかかって・・・」というお声を
聞くことがよくあります。

なるべく蜘蛛の巣を取り除こうと心がけてはいますが、昨日取ったのに今朝見たら同じ場所に
もう立派な蜘蛛の巣ができていることも少なくありません。

けれど今朝、ふとした瞬間に「わぁっ!きれい」って思いました。蜘蛛の巣ってこんなに綺麗
なんだとびっくりしたのです。

街の中の公園を歩いていても、このイルミネーションはなかなか見れないと思います。

小雨があがって空気が乾いてくると、もう見れなくなってしまう貴重なものです。

今朝、福厳寺の境内を一周したとき、数え切れないくらい見つけました。

細かく編まれた糸にぽつんぽつんと同じ大きさの水滴がびっしりくっついたイルミネーション。

初めて、蜘蛛の巣に感動を覚えた朝でした。

【福厳寺職員の気づきより】

「亡くなった息子の遺骨を手放せない」

「整理整頓」本来の意味は?

関連記事

  1. 「永代供養の資料はありますか?」

    今朝も、直接福厳寺へご夫婦でみえて、受付にいらっしゃった方がありました。毎日、お電話でも永代…

  2. 行事報告:三代忌法要(平成27年3月8日)

    3月8日に、毎年恒例の「三代忌」が開催され、多くの方にお参りいただきました。三代忌とは、福厳…

  3. 信頼できる葬儀社の見極め方

    大切なご家族が亡くなり、お葬式をすることになったとき、あなたはどのようにして葬儀社を選びますか?…

  4. 言葉がけ

    大切なご家族を亡くされ、お葬式が終わったあと、故人へのさまざまな想いが湧き出てくると思います。…

  5. 食材の命に感謝して「禅料理部」活動報告

    「食材の命に感謝をして、いただく」をテーマに始まった禅料理部。福厳寺に自生している野草や植物…

  6. お寺の中に、なぜ神殿があるのですか?

    きっとあなたも、不思議に思われたかもしれません。「540年の歴史ある古いお寺だから、一度訪れ…

  7. 秋の七草

    一般的に春の七草はよく知られています。七草粥として食され、なじみがありますね。実は秋…

  8. 「日本のお盆」にかくされた3つの意味

    木蓮尊者のお話は、今を生きている私たちが心がけたい教えを説いた例え話です。私たちは毎日、木蓮…

“大愚.com“
PAGE TOP