小雨が降った朝のイルミネーション

福厳寺の境内の中は、自然が広がっているため蜘蛛の巣がたくさんあります。

お寺にお参りに来る方から「蜘蛛の巣にひっかかって・・・」というお声を
聞くことがよくあります。

なるべく蜘蛛の巣を取り除こうと心がけてはいますが、昨日取ったのに今朝見たら同じ場所に
もう立派な蜘蛛の巣ができていることも少なくありません。

けれど今朝、ふとした瞬間に「わぁっ!きれい」って思いました。蜘蛛の巣ってこんなに綺麗
なんだとびっくりしたのです。

街の中の公園を歩いていても、このイルミネーションはなかなか見れないと思います。

小雨があがって空気が乾いてくると、もう見れなくなってしまう貴重なものです。

今朝、福厳寺の境内を一周したとき、数え切れないくらい見つけました。

細かく編まれた糸にぽつんぽつんと同じ大きさの水滴がびっしりくっついたイルミネーション。

初めて、蜘蛛の巣に感動を覚えた朝でした。

【福厳寺職員の気づきより】

「亡くなった息子の遺骨を手放せない」

「整理整頓」本来の意味は?

関連記事

  1. お箸の意味

    お箸には、神仏が宿っていることをご存知ですか?例えば神社に行くと、よく橋がかかっていますよね。…

  2. 行事報告:転読大般若祈祷会(平成27年1月3日)

    小牧で最低気温がマイナス1度を記録した1月3日、今年も大変な熱気の中、恒例の「転読大般若」がとり行わ…

  3. 離檀料はいくらですか?

    「この間テレビで、お寺を変わりたいといったら高額な離檀料を請求されたって聞きまして・・・」先…

  4. 修行がもたらす効果

    「修行」に本格的に取り組んだことがある人はあまりいないと思いますが、「修行」という言葉を聞くと、「私…

  5. 行事報告:秋の彼岸会(平成27年9月13日)

    9月13日の日曜日の午後、少し秋めいてきた穏やかな日差しが降り注ぐ中、福厳寺の彼岸会(慰霊祭)が行わ…

  6. 行事報告:お盆の施餓鬼会(平成27年8月6・7・8日)

    本堂に集まったたくさんの会員さんやご家族が静かに見守る中、夕方6時から総勢9名のお坊さんたちによるお…

  7. 「清く、美しく」の象徴

    この間の5月の終わりのことです。福厳寺の池に、蓮の花を咲かせるプロジェクトが始動しました。…

  8. じっくり見ると、気づくこと

    この間までの桜の季節が通り過ぎ、今では福厳寺境内も新芽の緑で満たされています。春のピンクも良…

“大愚.com“
PAGE TOP