小雨が降った朝のイルミネーション

福厳寺の境内の中は、自然が広がっているため蜘蛛の巣がたくさんあります。

お寺にお参りに来る方から「蜘蛛の巣にひっかかって・・・」というお声を
聞くことがよくあります。

なるべく蜘蛛の巣を取り除こうと心がけてはいますが、昨日取ったのに今朝見たら同じ場所に
もう立派な蜘蛛の巣ができていることも少なくありません。

けれど今朝、ふとした瞬間に「わぁっ!きれい」って思いました。蜘蛛の巣ってこんなに綺麗
なんだとびっくりしたのです。

街の中の公園を歩いていても、このイルミネーションはなかなか見れないと思います。

小雨があがって空気が乾いてくると、もう見れなくなってしまう貴重なものです。

今朝、福厳寺の境内を一周したとき、数え切れないくらい見つけました。

細かく編まれた糸にぽつんぽつんと同じ大きさの水滴がびっしりくっついたイルミネーション。

初めて、蜘蛛の巣に感動を覚えた朝でした。

【福厳寺職員の気づきより】

秋の七草

「整理整頓」本来の意味は?

関連記事

  1. じっくり見ると、気づくこと

    この間までの桜の季節が通り過ぎ、今では福厳寺境内も新芽の緑で満たされています。春のピンクも良…

  2. 行事報告:転読大般若祈祷会(平成27年1月3日)

    小牧で最低気温がマイナス1度を記録した1月3日、今年も大変な熱気の中、恒例の「転読大般若」がとり行わ…

  3. お仏壇の向きは?

    「お仏壇は北向きに向けない」とよくいわれることがありますが、どこに置いたら一番いいのでしょうか?…

  4. 仏さまにお花を飾るのは、大切な供養です

    夏場、お仏壇のある家は、おそらく悩みの種の一つではないでしょうか。お仏壇にお花を飾っても、す…

  5. お盆のキュウリ馬が現代は・・・

    昨日、福厳寺のお盆施餓鬼法要が終了しました。4日間で、延べ850名くらいの家族連れの方たちが…

  6. 【慈縁の会】第1回活動報告:温かいご縁がつながりました

    慈縁の会が動き始めました先日の6月3日(土)、福厳寺慈縁の会の第1回目が行われました。会…

  7. 戒名を変更できますか?

    昨年、95歳で大切なお父様を亡くされたKさんより、先日お電話がありました。「昨年亡くなった時に住…

  8. 「墓地」を持つということ【愛知県小牧市・春日井市編】

    こんにちは、愛知県小牧市の福厳寺(ふくごんじ)の平野(ヒラノ)です。今回は「墓地」についてお…

PAGE TOP