実りの季節

もうすぐ稲刈りの季節ですね。

福厳寺がある大草地区の田んぼも少しずつ稲が金色に輝いてきました。

農家の方は台風や大雨にヤキモキしながら、カレンダーとにらめっこしていらっしゃるのではないでしょうか。

私はこの季節が大好きです。

風に揺れるたわわに実った稲穂を見ていると心が落ち着きます。

日本っていいな…としみじみ感じます。

私たちが普段当たり前のように口にしているご飯。

でも、それは全く当たり前のことではなく、ここに至るまでの多くの方の苦労、労働があってこそです。

僧侶が食事前に唱える「五観の偈」の中に、この食事を頂くにあたり、携わって下さったすべての方に思いを馳せ、感謝するという一文があります。

私たちの見えないところ、気付かないところで、頑張って下さっている方々に感謝をしながら、一口一口味わって季節の恵みを頂きたいと思う今日この頃です。