今年も、春のアーチができました

先日の4月8日、朝から福厳寺の境内では元気な声が
聞こえていました。

隣接する太陽幼稚園の入園式。

木の温もりに満ちた新しい園舎は、春のそよ風に吹かれて、
より一層温もりが増していました。

家族ずれでみえた方たちが停める駐車場のすぐ隣には、
福厳寺境内の春の景色を一望できるスポットがあります。

その場所が、上記写真の春の桜のアーチの下です。

目の前には大きな池が広がり、その向こうには福厳寺の
厳かな本堂を望むことができる絶好のスポット。

いつもは幼稚園の園児たちがおままごとをしているのですが、
この日だけは、いつもと異なる光景が見られました。

お父さんとお母さん、お兄ちゃんとこれから入園式を迎える妹。
家族みんなで春のそよ風に舞う桜の花びらを見上げていたのです。

風に舞う桜の花びらを追いかけて、お兄ちゃんと妹がはしゃいでいる。
その穏やかな光景を、側で見つめるお父さんとお母さん。

きっと、こんな穏やかな光景は今日しか見られないだろうなと、
私もうっとりしてしまいました。

今年はちょうど入園式のときに桜が満開になり、その風に舞う
桜の花びらが、やさしく家族の絆を包んでいました。

【職員の気づきより】

青の宝石

じっくり見ると、気づくこと

関連記事

  1. お盆のお塔婆は、まだお焚き上げしてもらえますか?

    先日、福厳寺の会員さんよりお問い合わせのお電話がありました。福厳寺では毎年8月16日の17時…

  2. 修行がもたらす効果

    「修行」に本格的に取り組んだことがある人はあまりいないと思いますが、「修行」という言葉を聞くと、「私…

  3. 「日本のお盆」にかくされた3つの意味

    木蓮尊者のお話は、今を生きている私たちが心がけたい教えを説いた例え話です。私たちは毎日、木蓮…

  4. 運気が上がる盆参りの作法

    もうすぐお盆ですね。13日の夕方、迎え火を焚いて、ご先祖さまを迎え、16日の夕方、送り火を焚いて、ご…

  5. 言葉のちから

    「おはようございます。よろしくお願いします!」朝、お寺に行って初めて職員同士が交わす言葉です…

  6. カタツムリに学ぶ気持ちの持ち方

    夜に大雨が降った次の朝、ヤギ小屋掃除のため福厳寺の山へ行く途中のことでした。直径10センチはありそう…

  7. 門松の命が、再び

    お寺の山門には毎年立派な門松が飾られます。本年度は福厳寺境内を手入れしてくださる庭師さんに私…

  8. 裏切られるほど、相手を愛おしく思う

    福厳寺の御本尊は、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)です。一般的に「観音さま」といわれて…

PAGE TOP