今年も、春のアーチができました

先日の4月8日、朝から福厳寺の境内では元気な声が
聞こえていました。

隣接する太陽幼稚園の入園式。

木の温もりに満ちた新しい園舎は、春のそよ風に吹かれて、
より一層温もりが増していました。

家族ずれでみえた方たちが停める駐車場のすぐ隣には、
福厳寺境内の春の景色を一望できるスポットがあります。

その場所が、上記写真の春の桜のアーチの下です。

目の前には大きな池が広がり、その向こうには福厳寺の
厳かな本堂を望むことができる絶好のスポット。

いつもは幼稚園の園児たちがおままごとをしているのですが、
この日だけは、いつもと異なる光景が見られました。

お父さんとお母さん、お兄ちゃんとこれから入園式を迎える妹。
家族みんなで春のそよ風に舞う桜の花びらを見上げていたのです。

風に舞う桜の花びらを追いかけて、お兄ちゃんと妹がはしゃいでいる。
その穏やかな光景を、側で見つめるお父さんとお母さん。

きっと、こんな穏やかな光景は今日しか見られないだろうなと、
私もうっとりしてしまいました。

今年はちょうど入園式のときに桜が満開になり、その風に舞う
桜の花びらが、やさしく家族の絆を包んでいました。

【職員の気づきより】