なぜ法事をするの?(動画)

大切な人が亡くなったあと、残された家族は、一周忌・三回忌・七回忌と法事を行いますが、「なぜ年忌法事を行うのか?」ということをあなたは考えたことありますか?

亡くなったおじいちゃんおばあちゃんの為?昔からあたり前に行っていることだから?
親戚がうるさいから?法事をしないとバチがあたりそうだから?お坊さんの収入のため?

他では聞けない、法事の本当の意味を、福厳寺住職がわかりやすくお話しします。

現代人にとって非常に重要なお話ですので、是非家族揃ってご覧下さい。

行事報告:秋の彼岸会(平成27年9月13日)

見直されるべきお盆3つの教え(動画)

関連記事

  1. 1年の計は、前年の暮れにある

    早いもので、今年ももう、残すところあと2ヶ月をきりました。昔から「一年の計は元旦にあり」と言…

  2. 戒名を変更できますか?

    昨年、95歳で大切なお父様を亡くされたKさんより、先日お電話がありました。「昨年亡くなった時に住…

  3. 観音様と虹

    この夏の時期は小牧市、春日井もよく落雷があります。この福厳寺にも落雷が何度か。。。パ…

  4. 「清く、美しく」の象徴

    この間の5月の終わりのことです。福厳寺の池に、蓮の花を咲かせるプロジェクトが始動しました。…

  5. 永代供養に申込をしたら、福厳寺会員にならないといけないのですか?…

    毎週日曜日の午後に、永代供養の見学にみえる方たちから、このようなご質問をよくいただきます。先日も…

  6. 大切な故人の「魂」を受け継いで

    今から500年後、1,000年後、福厳寺は、こういうお寺でありたい。福厳寺では住職をはじめ、…

  7. 最高の供養とは?

    お寺に行ってお経をあげていただき、家族でお墓参りをして、その後家族や親戚の方たちと会食をする。こ…

  8. 面倒くさくて、何もやりたくないときは

    仕事も食事を作ることも洗濯も掃除も・・・全部面倒くさくてやりたくないことがあります。あなたは…

“大愚.com“
PAGE TOP