お香典の意味

お通夜やお葬式のときに持っていくものの一つに、お香典があります。

お香典という言葉には、どのような意味が込められているのかご存知ですか?

実は、お亡くなりになられた方へお供えする、お香を買うためのお金という意味です。

お通夜やお葬式のときにお焼香をしたり、お線香をたてますよね。

いい香りのするお香やお線香を買うためにこのお金を当ててくださいという意味があるそうです。

けれど本来お香典とは、お金ではなく食糧でした。

昔は、米や麦、野菜などを故人の家に持っていったそうです。

そして故人と親しかった人々がそれらを使って飲食を共にし、大切な家族を亡くした遺族の不安や悲しみを少しでも和らげようというものでした。

最近では、お香を買うためのお金という意味だけにとどまらず、お通夜やお葬式にかかる費用の負担を少しでも軽くする意味も込めて、お互いがお互いを助け合う相互扶助の意味もあるようです。

いずれにして昔も今も変わらず大切にすることは、「人との繋がり」なのかもしれません。

人との繋がりを普段から大切にすることで、悲しいときは励まし合い、楽しいときは一緒に笑顔になる。

そのような関係が目の前にいつも広がっていると、とても幸せだと思います。

お香典の本来の意味を知って、改めて気づきをいただきました。

【福厳寺職員の気づきより】

涙がこぼれました

台風の爪痕から教わったこと

関連記事

  1. 修行がもたらす効果

    「修行」に本格的に取り組んだことがある人はあまりいないと思いますが、「修行」という言葉を聞くと、「私…

  2. 行事報告:転読大般若祈祷会(平成27年1月3日)

    小牧で最低気温がマイナス1度を記録した1月3日、今年も大変な熱気の中、恒例の「転読大般若」がとり行わ…

  3. ご先祖さまのことを想う(春香るレシピ)

    ご先祖さまからの大切な合図あなたは、亡くなった大切な人のことをどのような時に思い出しますか?…

  4. 離檀料はいくらですか?

    「この間テレビで、お寺を変わりたいといったら高額な離檀料を請求されたって聞きまして・・・」先…

  5. 葬儀の意味

    「お金がないので、お坊さん1人、直葬という形を福厳寺さんではお願いできますか?」先日も、この…

  6. 最高の供養とは?

    お寺に行ってお経をあげていただき、家族でお墓参りをして、その後家族や親戚の方たちと会食をする。こ…

  7. 「日本のお盆」にかくされた3つの意味

    木蓮尊者のお話は、今を生きている私たちが心がけたい教えを説いた例え話です。私たちは毎日、木蓮…

  8. 雨は良いもの? 悪いもの?

    6月のある日曜日のこと。その日はいつものごとく法要が連続しており、たくさんの方々がお参りに来られ…

“大愚.com“
PAGE TOP