行事報告:お盆の施餓鬼会(平成27年8月6・7・8日)

本堂に集まったたくさんの会員さんやご家族が静かに見守る中、夕方6時から総勢9名のお坊さんたちによるお盆法要「施餓鬼会」が4日間に渡り(各日3座)行われました。

始まる前は話し声が聞こえていましたが、広い本堂の中に響き渡る鐘の声と共に、一瞬で張りつめた空気へと変わります。

会員皆さんのご先祖様やご家族みなさんの供養をし、最後に一人一人お焼香をしていただきます。

お年寄りの方からお母さんと手を繋いで歩く3歳の女の子まで、一所懸命お母さんの真似をして手を合わせていました。

お焼香を終えた後には、福厳寺住職の心温まる法話があります。

「お盆とはどんな行事ですか?」家族が集まる「年に一度の一大イベントお盆」にまつわる、日本人の心に刻むべき大切なお話をいただきました。

P1010361

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です