行事報告:お盆の施餓鬼会(平成27年8月6・7・8日)

本堂に集まったたくさんの会員さんやご家族が静かに見守る中、夕方6時から総勢9名のお坊さんたちによるお盆法要「施餓鬼会」が4日間に渡り(各日3座)行われました。

始まる前は話し声が聞こえていましたが、広い本堂の中に響き渡る鐘の声と共に、一瞬で張りつめた空気へと変わります。

会員皆さんのご先祖様やご家族みなさんの供養をし、最後に一人一人お焼香をしていただきます。

お年寄りの方からお母さんと手を繋いで歩く3歳の女の子まで、一所懸命お母さんの真似をして手を合わせていました。

お焼香を終えた後には、福厳寺住職の心温まる法話があります。

「お盆とはどんな行事ですか?」家族が集まる「年に一度の一大イベントお盆」にまつわる、日本人の心に刻むべき大切なお話をいただきました。

P1010361

 

歴史:ご開山 盛禅洞奭(せいぜんとうせき)大和尚を偲ぶ

お盆ってそもそも何…?大愚和尚にお盆の意味を聞いてみました。

関連記事

  1. 遊びと学びと体験がテーマ「山林部」活動報告

    山林部は子供も含め、13名でのスタートとなりました。最初は緊張されていらっしゃった表情も、晴れ晴れと…

  2. 幻想的な風景に感動を覚えました

    一昨日の8月16日、夕方5時から毎年恒例の福厳寺送り火が開催されました。当初は雨の予報でした…

  3. お父さんとお母さんの力

    先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。難しい漢字がたくさん…

  4. 命のつながり

    自分の命の中に、もう1つの命がある。その命がしっかりと自分の意思を持って生きている。とても不…

  5. 仏さまにお花を飾るのは、大切な供養です

    夏場、お仏壇のある家は、おそらく悩みの種の一つではないでしょうか。お仏壇にお花を飾っても、す…

  6. 今年も、春のアーチができました

    先日の4月8日、朝から福厳寺の境内では元気な声が聞こえていました。隣接する太陽幼稚園の入…

  7. お盆のお塔婆は、まだお焚き上げしてもらえますか?

    先日、福厳寺の会員さんよりお問い合わせのお電話がありました。福厳寺では毎年8月16日の17時…

  8. 「主人のお骨を納骨したいのですが・・・」|永代供養で救われた女性…

    「35年前に亡くなった主人のお骨を納骨したいのですが、どうしたらよいですか?福厳寺に墓地はありますが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

“大愚.com“
PAGE TOP