行事報告:お盆の施餓鬼会(平成27年8月6・7・8日)

本堂に集まったたくさんの会員さんやご家族が静かに見守る中、夕方6時から総勢9名のお坊さんたちによるお盆法要「施餓鬼会」が4日間に渡り(各日3座)行われました。

始まる前は話し声が聞こえていましたが、広い本堂の中に響き渡る鐘の声と共に、一瞬で張りつめた空気へと変わります。

会員皆さんのご先祖様やご家族みなさんの供養をし、最後に一人一人お焼香をしていただきます。

お年寄りの方からお母さんと手を繋いで歩く3歳の女の子まで、一所懸命お母さんの真似をして手を合わせていました。

お焼香を終えた後には、福厳寺住職の心温まる法話があります。

「お盆とはどんな行事ですか?」家族が集まる「年に一度の一大イベントお盆」にまつわる、日本人の心に刻むべき大切なお話をいただきました。

P1010361

 

歴史:ご開山 盛禅洞奭(せいぜんとうせき)大和尚を偲ぶ

行事報告:福厳寺の送り火(平成27年8月16日)

関連記事

  1. 「日本のお盆」にかくされた3つの意味

    木蓮尊者のお話は、今を生きている私たちが心がけたい教えを説いた例え話です。私たちは毎日、木蓮…

  2. 言葉がけ

    大切なご家族を亡くされ、お葬式が終わったあと、故人へのさまざまな想いが湧き出てくると思います。…

  3. なぜ、おじぎをするのですか?

    福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。「そういえば、どうしてだろう・・・」と考え…

  4. 命の鼓動

    つい先日、12月13日(火)の午前10時過ぎ、予想もしなかったことが突然起こりました。まだか…

  5. 見直されるべきお盆3つの教え(動画)

    お盆になると、盆踊りや、灯籠流し等のお盆の行事が各地で行われますが、そもそもお盆とは何なんでしょうか…

  6. 「命をいただく」ときに感じること

    ハンバーグ、焼肉、ラーメン、パスタ、ケーキ。これらの食べものには「命」があります。ついさっき…

  7. 【慈縁の会】第1回活動報告:温かいご縁がつながりました

    慈縁の会が動き始めました先日の6月3日(土)、福厳寺慈縁の会の第1回目が行われました。会…

  8. 小雨が降った朝のイルミネーション

    福厳寺の境内の中は、自然が広がっているため蜘蛛の巣がたくさんあります。お寺にお参りに来る方か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP