お盆のキュウリ馬が現代は・・・

昨日、福厳寺のお盆施餓鬼法要が終了しました。

4日間で、延べ850名くらいの家族連れの方たちが福厳寺へお参りにみえました。

毎年、法要が終わった後に福厳寺住職の法話があります。

15分から20分くらいですが、「ずっと楽しみにしていました。本当にいつも心に響くお話をしていただいて、感謝しております」というお声を今年も多くの方々からいただきました。

お盆の時、毎年精霊棚に飾らるキュウリ馬とナス牛。

毎年飾られる方はよくご存知だと思いますが、今年は福厳寺住職がキュウリ馬の現代版について、興味深いお話をしてくださいました。

キュウリ馬とナス牛の意味は、ご先祖様がお盆になると家族のところへなるべく早く帰って来れるように足の速いキュウリの馬をつくり、そしてお盆が終わってあの世へお送りするときは、足のゆっくりな牛のナスに乗って帰られるといわれています。

このようなことから、お盆の時には必ずキュウリとナスにお箸を刺して、馬と牛をつくるのです。

ところが最近は、キュウリ馬ではなく、スーパーカーがお盆の精霊棚に飾られている家が増えているのだそうです。特に東北地方に多いというのです。

いったい、どうしてなのでしょうか・・・

福厳寺住職のお話をじっくり伺っていると、それはご先祖様を大切に想う私たちの気持ちの表れだということがわかりました。

馬よりも、スーパーカーに乗った方がずっと速くご先祖様が家族の集まる家に帰ってこられるという意味が込められているのだそうです。

お盆には、故人が家族みんなのところに帰ってきて、一緒に楽しい団欒の時間を大切に過ごすという意味もあります。

スーパーカーは、まさに大好きな家族の元へご先祖様をお迎えする、欠かせないものなのかもしれませんね。

【福厳寺職員の気付きより】

お盆のお塔婆は、どうしたらいいですか?

幻想的な風景に感動を覚えました

関連記事

  1. 娘夫婦のお墓に入るのは、おかしいですか?

    ちょうど1ヶ月半前に、ご主人を白血病で亡くされたHさん。 忌明を控え、まだ悲しみも癒えない中、福厳寺…

  2. 雨は良いもの? 悪いもの?

    6月のある日曜日のこと。その日はいつものごとく法要が連続しており、たくさんの方々がお参りに来られ…

  3. 福厳寺が心地よい理由

    薪ストーブが福厳寺寺務所に設置されて約1年が経過しました。薪は福厳寺の山に生えている木を伐採し、…

  4. 住職就任のご挨拶

    この度住職に就任しました、高瀬元勝です。福厳寺は、室町時代末期から540年続く東海地方屈指の禅寺です…

  5. 遊びと学びと体験がテーマ「山林部」活動報告

    山林部は子供も含め、13名でのスタートとなりました。最初は緊張されていらっしゃった表情も、晴れ晴れと…

  6. 月命日のお参り

    福厳寺には、会員さんみなさんの寺位牌をお祀りしている「千手堂」があります。千手堂に、毎月欠か…

  7. 行事報告:秋の彼岸会(平成27年9月13日)

    9月13日の日曜日の午後、少し秋めいてきた穏やかな日差しが降り注ぐ中、福厳寺の彼岸会(慰霊祭)が行わ…

  8. 「当たり前」に甘えると

    食べるものがあって、仕事をすることができて、家に帰れば家族がいる。一見すると、これはごく当たり前…

“大愚.com“
PAGE TOP