お盆のお塔婆は、まだお焚き上げしてもらえますか?

先日、福厳寺の会員さんよりお問い合わせのお電話がありました。

福厳寺では毎年8月16日の17時〜送り火を行っています。今年も400名くらいの方々がお盆のお塔婆やお飾りを持って送り火にみえました。

けれど、16日は仕事があって送り火に参加できなかった方もいらっしゃいます。

福厳寺では送り火に来れない方のために8月14日〜16日の午後まで事前受付もしていますが、お盆期間中もお仕事をされている方もいらっしゃいます。

お電話をいただいた会員さんも、「本当は送り火の行事にきちんと参加したかったのだけれど、どうしても仕事が入ってしまって来れなかったので・・・」とおっしゃっておりました。

きちんとお盆の送り火のときにご先祖さまをお送りできなかったことを気にされる方もありますが、一番大切なのは、ご先祖さまを想う気持ちです。

お盆中だから決められたことをやるということでもありません。

ご先祖さまを大切にする気持ちがあれば、お盆の期間を過ぎてからお焚き上げをしてもよいと思います。

福厳寺では、送り火に来れなかった方たちのお塔婆やお盆のお飾りを受け付けています。

ご供養料と共にお預かりをして、大切にお焚き上げいたします。

不安なことやご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

朝の9時〜夕方5時まで0568−79−2183にて受付しております。

幻想的な風景に感動を覚えました

宗派が違っても、納骨できますか?

関連記事

  1. 行事報告:三代忌法要(平成27年3月8日)

    3月8日に、毎年恒例の「三代忌」が開催され、多くの方にお参りいただきました。三代忌とは、福厳…

  2. お釈迦様の木のこと、ご存知ですか?

    お釈迦様がお生まれになったとき、悟りを開かれたとき、お亡くなりになられたとき。この3度のとき…

  3. 【小牧・春日井版】お葬式から49日法要までの流れと手順

    「昨夜、父が突然・・・」あなたは、もし大切なご家族を突然亡くされたら、どうしますか?誰に…

  4. 「観光にきたみたいです」

    すっきりと晴れた、爽やかな11月の朝。たまたま通りすがりにお参りの方とすれ違いました。…

  5. 青の宝石

    お寺にみえた方を迎える石畳の道の両脇に、ひっそりと輝く青い宝石。先日、バケツに水を汲むために草む…

  6. 「日本のお盆」にかくされた3つの意味

    木蓮尊者のお話は、今を生きている私たちが心がけたい教えを説いた例え話です。私たちは毎日、木蓮…

  7. 福厳寺と竹灯籠

    福厳寺の今年の送り火では500個以上の竹灯籠に火が灯されました。竹灯籠は竹を斜めに切り、その竹の中に…

  8. 「亡くなった息子の遺骨を手放せない」

    「3歳で亡くなった息子。生きていればもう10歳。私の心の中にはぽっかりと大きな穴があいてしまって…

“大愚.com“
PAGE TOP