お父さんとお母さんの力

先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。

難しい漢字がたくさん並んでいるお経本をお父さんの真似をして持ちながら、
お坊さんの長いお経をつまらなそうに足をバタつかせながら聞いていました。

けれど法要が終了した後、「本当に5歳?!」と思えるくらい丁寧にご本尊様の前で
手を合わせておじぎをしたのです。

すぐ近くで見ていて、その姿がとてもきれいでした。

「どうしてこんなにきれいな合掌礼拝ができるのだろう?」と不思議に思っていると、
お父さんやお母さんがきちんと丁寧にその子の前で合掌礼拝をしていらっしゃるのです。

お父さんやお母さんがやっていることをそのまま子どもは真似をするとよく聞きます。
本当にそのままコピーをしたかのようでした。

まだ5歳でお坊さんのお話やお経を聞いてもよくわからない年齢だと思います。けれど、
いろいろなことをお寺の中で感じていたみたいです。

帰り際、興味深そうに本堂の中を覗いたり、「お寺楽しかった」と、にこにこしながら
お話してくれました。

お父さんやお母さんの影響力は、大きいですね。

わずかお寺に来て30分の間に、変えてしまう力がありました。

【福厳寺職員の気づきより】