お父さんとお母さんの力

先日の日曜日、五歳の女の子がお父さんやお母さんと一緒にお参りに来ました。

難しい漢字がたくさん並んでいるお経本をお父さんの真似をして持ちながら、
お坊さんの長いお経をつまらなそうに足をバタつかせながら聞いていました。

けれど法要が終了した後、「本当に5歳?!」と思えるくらい丁寧にご本尊様の前で
手を合わせておじぎをしたのです。

すぐ近くで見ていて、その姿がとてもきれいでした。

「どうしてこんなにきれいな合掌礼拝ができるのだろう?」と不思議に思っていると、
お父さんやお母さんがきちんと丁寧にその子の前で合掌礼拝をしていらっしゃるのです。

お父さんやお母さんがやっていることをそのまま子どもは真似をするとよく聞きます。
本当にそのままコピーをしたかのようでした。

まだ5歳でお坊さんのお話やお経を聞いてもよくわからない年齢だと思います。けれど、
いろいろなことをお寺の中で感じていたみたいです。

帰り際、興味深そうに本堂の中を覗いたり、「お寺楽しかった」と、にこにこしながら
お話してくれました。

お父さんやお母さんの影響力は、大きいですね。

わずかお寺に来て30分の間に、変えてしまう力がありました。

【福厳寺職員の気づきより】

福厳寺の朝の香り

言葉のちから

関連記事

  1. 涙がこぼれました

    昨日、今年の5月に福厳寺の永代供養を申し込まれた方が、お参りにみえました。80代のご夫婦のご…

  2. カタツムリに学ぶ気持ちの持ち方

    夜に大雨が降った次の朝、ヤギ小屋掃除のため福厳寺の山へ行く途中のことでした。直径10センチはありそう…

  3. お布施って何?なぜお寺にお金を払うの?(動画)

    法事の時、お寺に納めるお布施はいくらくらい用意したら良いのですか?そもそもお布施とは何なんで…

  4. 行事報告:福厳寺秋葉大祭(平成26年12月14日)

    秋葉大祭の三本柱である「祈り・火渡り・祭り」のすべてを、大きく改革しました。福厳寺秋葉神…

  5. 言葉のちから

    「おはようございます。よろしくお願いします!」朝、お寺に行って初めて職員同士が交わす言葉です…

  6. 住職退任のご挨拶

    この度80歳になったことを期に、平成26年12月末日をもって住職を退任し、弟子元勝に譲位することに致…

  7. そろそろ冬支度が始まりました

    福厳寺境内の山門のすぐ隣には、桃畑が広がっています。毎年初夏になると、青々と細長い桃の葉が生い茂…

  8. 面倒くさくて、何もやりたくないときは

    仕事も食事を作ることも洗濯も掃除も・・・全部面倒くさくてやりたくないことがあります。あなたは…

“大愚.com“
PAGE TOP