お墓購入は、相続税の節税になります

もし、あなたが墓地の購入を迷っているなら、今すぐ購入を決めた方がよいかもしれません。

お墓やお仏壇、礼拝物などは、相続税の対象になりません。

相続税法第12条の非課税財産に該当するものだからです。

ただし重要なことを勘違いしてしまうと、相続税の対象になります。

それは、相続後にお墓やお仏壇を購入しても課税の対象になります。生前に購入した場合のみ、
相続税がかからないのです。

だから今、生きているうちにお墓を決めた方がよいと思います。

お墓を生前に買っておくだけでも、数十万円の相続税の節税になることもあるのですよ。

大きいですよね。

生前から自分が亡くなった時のお墓や仏壇等を準備しておくことは、自分自身にとっても、
また残されるご遺族にとっても、安心できます。

生きているうちに自分が入るお墓を建てることで、家族の繋がりをきちんと築くことも
できます。

お墓を建てる際には、家族全員でいろいろな相談をすると思います。そのとき、あらためて
家族の絆が強まり、代々大切にお参りをしていくことの大切さがおじいさんから息子さんへ、
そしてお孫さんへと伝わっていくと思います。

【福厳寺職員の気づきより】

命のつながり

なぜ、おじぎをするのですか?

関連記事

  1. そろそろ冬支度が始まりました

    福厳寺境内の山門のすぐ隣には、桃畑が広がっています。毎年初夏になると、青々と細長い桃の葉が生い茂…

  2. 「日本のお盆」にかくされた3つの意味

    木蓮尊者のお話は、今を生きている私たちが心がけたい教えを説いた例え話です。私たちは毎日、木蓮…

  3. 行事報告:福厳寺の花まつり(平成27年4月8日)

    福厳寺に隣接する太陽幼稚園の子供たちやお母さん方、そして福厳寺の花まつりに是非参加したいという大勢の…

  4. 宗派が違っても、納骨できますか?

    毎週日曜日の13時〜17時まで、福厳寺では永代供養に関する相談会を行っています。この間の日曜…

  5. 見直されるべきお盆3つの教え(動画)

    お盆になると、盆踊りや、灯籠流し等のお盆の行事が各地で行われますが、そもそもお盆とは何なんでしょうか…

  6. 【60代以上のあなたへ】今後の余生を不安なく過ごすために

    あなたが今、一番不安に思っていることは何ですか?・夫との関係・健康への不安・親の介護のこ…

  7. 行事報告:三代忌法要(平成27年3月8日)

    3月8日に、毎年恒例の「三代忌」が開催され、多くの方にお参りいただきました。三代忌とは、福厳…

  8. 1年の計は、前年の暮れにある

    早いもので、今年ももう、残すところあと2ヶ月をきりました。昔から「一年の計は元旦にあり」と言…

“大愚.com“
PAGE TOP