「観光にきたみたいです」

すっきりと晴れた、爽やかな11月の朝。

たまたま通りすがりにお参りの方とすれ違いました。

50代半ばくらいの女性の方が一人で、福厳寺山門脇の真っ赤に染まった紅葉を眺めて
いらっしゃったのです。

後ろから「おはようございます」とお声がけをすると、にっこりと笑って返してくださいました。

「本当に素晴らしいですね。真っ赤で、とてもきれい。観光にきたみたいです」
そうおっしゃいました。

ちょうど今、福厳寺は紅葉の真っ盛り。深紅の色の紅葉もあれば、オレンジと赤が混じった
優しい色の紅葉、そして銀杏のように黄色く染まったものや、緑のままの紅葉もあります。

先日お寺の職員から伺ったのですが、紅葉はなんと全部で300種類もあるのだそうです。
びっくりしました。

けれどやっぱり私が一番好きな紅葉は、12月11日に今年も行われる福厳寺秋葉大祭の
紋に刻まれているように、真っ赤に燃え盛る炎を連想させるような、掌形の深紅の紅葉。

石畳の上に、たった1枚落ちているのを見るだけで、何とも趣深くて言葉がでません。

自然の力は本当に神秘的だと思います。

境内の紅葉を眺めているだけで、背筋がピシッと伸びるような感覚を覚えました。

【福厳寺職員の気づきより】

お仏壇の向きは?

お寺の中に、なぜ神殿があるのですか?

関連記事

  1. お盆ってそもそも何…?大愚和尚にお盆の意味を聞いてみました。

    家族みんなが集まる夏の一大イベントお盆というと、なんとなく家族が集まってみんなでお墓参りをして食…

  2. 「寂しいけれど、墓じまいするしかないのですね」

    「福厳寺さんのすぐ前にお墓があって、両親と主人がはいっているのですが、私がいなくなったら娘二人しかい…

  3. 心が入れ替わります

    「うわぁ...」圧倒された表情で静かに千手堂へ足を踏み入れた女性は、その場で深く合掌しな…

  4. 行事報告:三代忌法要(平成27年3月8日)

    3月8日に、毎年恒例の「三代忌」が開催され、多くの方にお参りいただきました。三代忌とは、福厳…

  5. 福厳寺が心地よい理由

    薪ストーブが福厳寺寺務所に設置されて約1年が経過しました。薪は福厳寺の山に生えている木を伐採し、…

  6. いよいよ秋葉大祭に向けて準備が始まりました!

    昨日の日曜日の朝7時半、福厳寺の役員さん約15名の皆さんが、作業しやすい服装で来山されました。…

  7. 福厳寺とご縁を育む「慈縁の会」がスタートします

    2017年6月3日(土)9時より、いよいよ「慈縁の会」が始まります。「慈縁の会」とは、福厳寺…

  8. 行事報告:福厳寺秋葉大祭(平成26年12月14日)

    秋葉大祭の三本柱である「祈り・火渡り・祭り」のすべてを、大きく改革しました。福厳寺秋葉神…

“大愚.com“
PAGE TOP