「観光にきたみたいです」

すっきりと晴れた、爽やかな11月の朝。

たまたま通りすがりにお参りの方とすれ違いました。

50代半ばくらいの女性の方が一人で、福厳寺山門脇の真っ赤に染まった紅葉を眺めて
いらっしゃったのです。

後ろから「おはようございます」とお声がけをすると、にっこりと笑って返してくださいました。

「本当に素晴らしいですね。真っ赤で、とてもきれい。観光にきたみたいです」
そうおっしゃいました。

ちょうど今、福厳寺は紅葉の真っ盛り。深紅の色の紅葉もあれば、オレンジと赤が混じった
優しい色の紅葉、そして銀杏のように黄色く染まったものや、緑のままの紅葉もあります。

先日お寺の職員から伺ったのですが、紅葉はなんと全部で300種類もあるのだそうです。
びっくりしました。

けれどやっぱり私が一番好きな紅葉は、12月11日に今年も行われる福厳寺秋葉大祭の
紋に刻まれているように、真っ赤に燃え盛る炎を連想させるような、掌形の深紅の紅葉。

石畳の上に、たった1枚落ちているのを見るだけで、何とも趣深くて言葉がでません。

自然の力は本当に神秘的だと思います。

境内の紅葉を眺めているだけで、背筋がピシッと伸びるような感覚を覚えました。

【福厳寺職員の気づきより】

お仏壇の向きは?

心の中の「火」をご存知ですか?

関連記事

  1. 由緒ある寺の参道が長い理由

    お寺では車イスやよほど足の悪い方を除いて、山内への車の乗り入れを制限している。すると中には、「駐…

  2. 「お墓開き」のお供えは?

    先日も、福厳寺の会員さんより問い合わせのお電話がありました。お墓開きは、亡くなられてから1周…

  3. 遊びと学びと体験がテーマ「山林部」活動報告

    山林部は子供も含め、13名でのスタートとなりました。最初は緊張されていらっしゃった表情も、晴れ晴れと…

  4. 「当たり前」に甘えると

    食べるものがあって、仕事をすることができて、家に帰れば家族がいる。一見すると、これはごく当たり前…

  5. お香典の意味

    お通夜やお葬式のときに持っていくものの一つに、お香典があります。お香典という言葉には、どのよ…

  6. 「日本のお盆」にかくされた3つの意味

    木蓮尊者のお話は、今を生きている私たちが心がけたい教えを説いた例え話です。私たちは毎日、木蓮…

  7. 言葉のちから

    「おはようございます。よろしくお願いします!」朝、お寺に行って初めて職員同士が交わす言葉です…

  8. 福厳寺とご縁を育む「慈縁の会」がスタートします

    2017年6月3日(土)9時より、いよいよ「慈縁の会」が始まります。「慈縁の会」とは、福厳寺…

PAGE TOP