「観光にきたみたいです」

すっきりと晴れた、爽やかな11月の朝。

たまたま通りすがりにお参りの方とすれ違いました。

50代半ばくらいの女性の方が一人で、福厳寺山門脇の真っ赤に染まった紅葉を眺めて
いらっしゃったのです。

後ろから「おはようございます」とお声がけをすると、にっこりと笑って返してくださいました。

「本当に素晴らしいですね。真っ赤で、とてもきれい。観光にきたみたいです」
そうおっしゃいました。

ちょうど今、福厳寺は紅葉の真っ盛り。深紅の色の紅葉もあれば、オレンジと赤が混じった
優しい色の紅葉、そして銀杏のように黄色く染まったものや、緑のままの紅葉もあります。

先日お寺の職員から伺ったのですが、紅葉はなんと全部で300種類もあるのだそうです。
びっくりしました。

けれどやっぱり私が一番好きな紅葉は、12月11日に今年も行われる福厳寺秋葉大祭の
紋に刻まれているように、真っ赤に燃え盛る炎を連想させるような、掌形の深紅の紅葉。

石畳の上に、たった1枚落ちているのを見るだけで、何とも趣深くて言葉がでません。

自然の力は本当に神秘的だと思います。

境内の紅葉を眺めているだけで、背筋がピシッと伸びるような感覚を覚えました。

【福厳寺職員の気づきより】

お仏壇の向きは?

お寺の中に、なぜ神殿があるのですか?

関連記事

  1. お墓を持つことの意味

    今年のお彼岸は晴天に恵まれ、お墓参りをするにはちょうどよいお天気でしたね。お盆が過ぎ、再びお…

  2. 行事報告:転読大般若祈祷会(平成27年1月3日)

    小牧で最低気温がマイナス1度を記録した1月3日、今年も大変な熱気の中、恒例の「転読大般若」がとり行わ…

  3. 台風の爪痕から教わったこと

    昨夜、猛烈な雨と風が吹き荒れ、建物が壊れないかとても不安な夜を過ごしました。そして今朝、福厳…

  4. お墓購入は、相続税の節税になります

    もし、あなたが墓地の購入を迷っているなら、今すぐ購入を決めた方がよいかもしれません。お墓やお仏壇…

  5. どこまでも奥深く、興味深い国インド

    二月の十六日〜二十五日までネパール・インドへ行って参りました。先住の悲願達成のため仏教八大聖地へ…

  6. 観音様と虹

    この夏の時期は小牧市、春日井もよく落雷があります。この福厳寺にも落雷が何度か。。。パ…

  7. なぜ、おじぎをするのですか?

    福厳寺にお参りに来た方に尋ねられたことがあります。「そういえば、どうしてだろう・・・」と考え…

  8. じっくり見ると、気づくこと

    この間までの桜の季節が通り過ぎ、今では福厳寺境内も新芽の緑で満たされています。春のピンクも良…

“大愚.com“
PAGE TOP