「整理整頓」本来の意味は?

「整理整頓」とは、「きれいに片付ける」という意味だけではないことをご存知ですか?

片付けを始めると、「やっぱりこれはとっておこうかな・・・」「捨てたらもったいない」と
思うものばかり出てくることがよくあります。

処分するかしないかで、迷っているうちに時間もどんどん過ぎていく。

あなたも同じような経験があるかもしれません。

大切に使っていたものは、古くなっても色褪せても処分するのに勇気がいりますよね。

けれど整理整頓の本来の意味は、もう使わなくなったものを処分し、必要なものだけを正しい位置に
戻すという意味です。

思い切って処分をすると、部屋の中だけでなく自分の心の中も整理がついてすっきりするのがわかります。

整理整頓は、自分の身の回りだけでなく心の中も整理をすること。

福厳寺で毎日の時間を過ごさせていただく中で、教えていただいたことです。

すると今まで感じなかったことに敏感になったり、大切な周りの方の些細な心遣いに気づけるように
なってくるのを感じます。

年内も、整理整頓の大切な時間をつくろうと思います。

【福厳寺職員の気づきより】

小雨が降った朝のイルミネーション

「お骨を預かってもらえますか?」永代供養はいつ頼むべきなのか

関連記事

  1. お守りの持ち方

    ここ最近、県外からお参りにみえる方がたくさんあります。先日も、北海道や青森、昨日は九州からお…

  2. キツネ

    ここのところ、福厳寺境内の中ではキツネをよく見かけます。朝、福厳寺の駐車場に車を止めようとす…

  3. ITを使って人生を楽しく!「パソコン・スマホ部」活動報告

    パソコン部は「ITを使って人生を楽しく!」をテーマに、パソコンやスマホの機能に振り回されるのではなく…

  4. お彼岸なので、お墓の掃除に

    今朝、福厳寺の山門へ続く通り道を歩いていると、一人の男性が一所懸命カメラのレンズを調節していました。…

  5. 「お墓開き」のお供えは?

    先日も、福厳寺の会員さんより問い合わせのお電話がありました。お墓開きは、亡くなられてから1周…

  6. カタツムリに学ぶ気持ちの持ち方

    夜に大雨が降った次の朝、ヤギ小屋掃除のため福厳寺の山へ行く途中のことでした。直径10センチはありそう…

  7. 裏切られるほど、相手を愛おしく思う

    福厳寺の御本尊は、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)です。一般的に「観音さま」といわれて…

  8. お盆のお塔婆は、どうしたらいいですか?

    「お寺さんにお盆の施餓鬼法要を頼んであるのですが、お盆のときのお塔婆ってお墓にお供えするのですか?」…

“大愚.com“
PAGE TOP