「主人のお骨を納骨したいのですが・・・」|永代供養で救われた女性の話

「35年前に亡くなった主人のお骨を納骨したいのですが、どうしたらよいですか?福厳寺に墓地はありますが、墓石は立っていないのです。墓石を建てても墓守をする人がいないし、お金もかかるので・・・」

先日、福厳寺の会員さんより、このような相談のお電話がありました。

お話を伺うと、なかなかお話できなかった複雑な事情を話してくださいました。電話では実際に今後どのようにするかについて詳しくお話をすることが難しいため、一度福厳寺へ来ていただきました。

 

Aさんは、20年ほど前に福厳寺の墓地、金の観音さまが立っていらっしゃる第一霊園の一画を購入されたそうです。墓石を立てない理由は、お子さんがいますが墓守をしてもらえるかどうかわからないと話していらっしゃいました。

Aさんは再婚をされていて、再婚したご主人もすでに亡くなられているそうです。

その方は別のお墓に納骨をしてあるそうですが、理由あってAさんの元のご主人のお骨を今まで35年間もずっとご自宅に大切にしまっておかれたそうです。そろそろご主人のお骨を納骨して安らかに眠ってほしいとお考えになり、福厳寺へお電話をしてこられました。

 

福厳寺では、お墓を購入しなくても永代供養という形で納骨できますよとお話をすると、とても安心されたように

「これで主人も私もようやく心安らかになれますね」

と柔らかい笑みを浮かべて福厳寺を後にされました。今まで35年間抱え込んでこられたものからようやく解放され、安心されたAさんの晴れやかな笑顔がとても印象的でした。

[福厳寺職員の気づきより]

福厳寺と竹灯籠

仏さまにお花を飾るのは、大切な供養です

関連記事

  1. 実りの季節

    もうすぐ稲刈りの季節ですね。福厳寺がある大草地区の田んぼも少しずつ稲が金色に輝いてきました。…

  2. お墓購入は、相続税の節税になります

    もし、あなたが墓地の購入を迷っているなら、今すぐ購入を決めた方がよいかもしれません。お墓やお仏壇…

  3. なぜ法事をするの?(動画)

    大切な人が亡くなったあと、残された家族は、一周忌・三回忌・七回忌と法事を行いますが、「なぜ年忌法事を…

  4. 【慈縁の会】第1回活動報告:温かいご縁がつながりました

    慈縁の会が動き始めました先日の6月3日(土)、福厳寺慈縁の会の第1回目が行われました。会…

  5. お盆ってそもそも何…?大愚和尚にお盆の意味を聞いてみました。

    家族みんなが集まる夏の一大イベントお盆というと、なんとなく家族が集まってみんなでお墓参りをして食…

  6. 「整理整頓」本来の意味は?

    「整理整頓」とは、「きれいに片付ける」という意味だけではないことをご存知ですか?片付けを始め…

  7. 振り返れば、命の温かさを教えていただきました

    2015年の夏、福厳寺へ1頭の雄ヤギが来ました。来たばかりの頃は、ずっと人の方を見ずにエサば…

  8. 忌明法要のときは、何を持っていけばよいですか?

    先日も、会員の方からお問い合わせがありました。墓石屋さんなどからは、山のものや海のものなど、…

“大愚.com“
PAGE TOP